犬連れ南スウェーデンの旅☆ボリホルム城跡 ー Borgholms slottsruin

今日の天気:曇り時々晴れ  気温:14℃/19℃  日の出:5時09分  日の入り:20時32分


「犬連れ南スウェーデンの旅」、過去の記事はこちら。

カルマル

カルマル大聖堂



2日目はエーランド島に行きました。


「エーランド」は、スウェーデン語では「Öland」で、

最初の「Ö」の発音はオとエの間。

オの口をしてエと発音する感じ。

私としてはどちらかと言うとオに近いと思うのですが、

実は「Åland」という別の地名があって、

こちらは完全に「オーランド」という発音。

従って、混乱を避けるためには、

不本意ながら「エーランド」という表記にせざるを得ない。

日本のガイドブックなどでもそう表記されているので、

「エーランド」で統一することにします。



さて、そのエーランド島は、ゴットランド島に次いで

スウェーデンで2番目に大きい島。

南北にひょろりんと長い島です。


カルマルとはエーランド橋で繋がっています。

e0250023_06425413.jpg

エーランド橋は全長6072mでスウェーデン国内で最長。

北欧では、スウェーデンとデンマークを結ぶオーレスンド橋に次いで

2番目に長い橋です。



エーランド島には山は無く平で、風が強いので、

中世の頃から既にそれを利用した風車があったらしい。


19世紀には、エーランド島だけ2千もの風車小屋があったとか。

今ではシンボルとして所々に残っています。

e0250023_06433784.jpg



エーランド島でまず最初に訪れたのはボリホルム城跡

e0250023_06443402.jpg


ここでは音声ガイドはスマホのアプリ!!

チケット売り場のあるショップ内にはフリーのWi-Fiがあって、

そこでアプリをダウンロードできます。

便利~♪

e0250023_06463236.jpg

スウェーデン語か英語かを選択。


地図上の番号をタップすると

解説を読んだり聞いたりすることができます。

e0250023_06471086.jpg


ここは、中の展示室も含め犬連れOK!

ありがたいです♪

e0250023_06475615.jpg


ボリホルム城跡は、17世紀半ばにカール10世グスタフ王が建てた

バロック様式のお城の遺跡です。


しかし、1806年の大火で焼けてしまって、

今は壁の一部しか残っていません。

e0250023_06491634.jpg
e0250023_06494821.jpg
e0250023_06505030.jpg
e0250023_06520791.jpg
e0250023_06523698.jpg
e0250023_06531539.jpg


この場所にお城が建てられた歴史はもっと古く、

12世紀の終わり頃にはこの場所に塔が建てられ、

周りを囲むように城壁が造られました。


1281年には要塞としての形を整えたそうです。


シリーズ最初の記事に書いた通り、

当時はこの辺りがスウェーデンとデンマークの国境だったため戦争が絶えず、

16世紀初め頃に要塞は破壊されてしまいました。


その後再び要塞が建てられましたが、

国境争いは続き、デンマークに取られたり取り返したり。


1613年に一度和平条約が結ばれ、17世紀後半には、

カルマル大聖堂の設計もしたテッシンの指揮により

バロック様式の城に建て替えが始まりました。

e0250023_06543921.jpg

城内にはいくつか展示室があって、

こういった歴史を辿れるようになっているのですが、

なんと言ってもバロック時代が一番面白かったです。

e0250023_06552162.jpg


華飾のバロック時代は過食の時代でもあったようで、

カール10世グスタフ王がこのボリホルム城に居住していた頃は、

一食につき24皿(!)のコースが出されていたらしい( ̄O ̄;)

そして1人が1日に消費していた飲み物は、

ビール3リットルとワイン3リットル!!


地下の倉庫には、ワイン16473リットル、

ビール12560リットルが貯蔵されていたというから恐ろしい!

e0250023_06555595.jpg


この王様は若干37歳で亡くなったそうですが、

その間に溜め込んだ脂肪は膨大な量。


これがその王様のウエストです( ̄▽ ̄)

e0250023_06562542.jpg


この王様は、飽食のみならず戦争もお好きだったようで、

またまたデンマークとの戦争が勃発し、

そのためにボリホルム城の建設が中断。


和平成立後に一度は建設が再開されたそうですが、

完成を見ないまま放置。


この和平条約で今のスコーネ地方がスウェーデン領となり、

国境がずっと西に移動してしまったため、

国境争いの拠点ではなくなったエーランド島及びボリホルム城は

その重要性がぐっと下がり、

いつしか朽ち果ててしまいました。


そしてとうとう1806年に大火事が起こり、

壁の一部を残して完全な廃墟になってしまったのでした。


内装は何も残っていませんが、

それでも歴史の一コマを刻んだボリホルム城跡は、

人々のロマンを誘うのか、今も人気の観光名所です。

e0250023_06581773.jpg


3階部分ぐらいまでは上がれるので、上がってみます。

途中、なんか怖々下を覗き込むレオン(^_^;)

e0250023_06585996.jpg


今上がれる一番上まで上がると、海が見えます。

e0250023_06593409.jpg


ここは結婚式が挙げられるみたい(?)

e0250023_07000867.jpg


青空に一筋のひこうき雲。

e0250023_07003869.jpg


敷地内の一角には子供向けのアトラクションがありました。

これは作り物の馬に乗って、

敵の盾に見立てた標的を突くというアトラクション。

なかなか面白そうでした~。

e0250023_07010815.jpg




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                   ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
              にほんブログ村



私の過去のブログはこちらから。




by kinakostockholm | 2014-08-17 22:57 | 旅行・スウェーデン


9年間の海外転勤生活を経て、再びストックホルムに。新しく家族になったトイプードルのレオンと一緒に、スウェーデン再発見中。


by kinakostockholm

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

ブログ引っ越しました。
at 2016-01-12 02:10
引っ越ししました。 ー Vi..
at 2015-09-03 13:26
お気に入りのレストラン「Rö..
at 2015-08-11 23:02
犬連れでカフェランチ ー L..
at 2015-08-09 12:29
女友だちとベトナム料理の夕べ..
at 2015-08-06 22:57

カテゴリ

全体
ストックホルム・生活
ストックホルム・レストラン
ストックホルム・カフェ
ストックホルム・風景
ストックホルム・見所
ストックホルム・散歩
ストックホルム・イベント
ストックホルム・ハイキング
スウェーデン・見所

スウェーデン・一般
旅行・スウェーデン
旅行・ヨーロッパ

日本
その他イベント
わたし
その他
未分類

以前の記事

2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

外部リンク

フォロー中のブログ

エミリアからの便り
白樺通り17番(旧・国境...
ロンドン 2人暮らし
エリオットゆかりの美味し...
Awaken six s...
イギリスのLife Ac...
みんなと一緒。
Ett liv med ...
ベルギー駐在員写真日記
ロビンと一緒にお茶しましょ♪
ミニシュナ Anneの徒然
Life Without...
ひなたを散歩♪
チーズでやけど
ソーニャの食べればご機嫌
まったり静香の南青山物語

最新のトラックバック

検索

タグ

(193)
(119)
(78)
(77)
(71)
(53)
(36)
(36)
(34)
(27)
(22)
(22)
(17)
(13)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)

その他のジャンル

ブログパーツ

FXと外貨預金の違い

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧