「ほっ」と。キャンペーン

タグ:ベルギー ( 8 ) タグの人気記事

ブリュッセル☆チョコレート ー Belgiska choklader

今日の天気:晴れのち曇り一時雨 気温:20℃/27℃  日の出:4時28分  日の入り:21時18分


ベルギー小旅行、以前の記事はこちら。

ブリュッセルへ週末プチ旅行

アントワープ☆聖母大聖堂

アントワープ☆グロートマルクトとランチ

アントワープ☆ルーベンスの家

ブリュッセル☆レストラン「Le Mess」

ブリュッセル☆ブロカントとマルシェ

ブリュッセル☆レストラン「Les Brassins」



さてさて、あっという間に最終日。


あれ、ブリュッセルの観光してないやん(°_°)


はい、でもまあいいんです。

初めてじゃないし、一応今回の希望は次の3つ。


美味しいショコラティエに行く。

美味しいワッフルとフリッツを食べる。

小便小僧、小便少女、小便犬の全てを見る。


これをこの日帰る前に全部やりますよーっ。



まずは、Mさんおススメの蚤の市から(^_^;)

この日はこれまたかなり有名なジュドバル(Jeu de Balle)の蚤の市。

ここは週末だけじゃなく、毎朝開催されているようです。

e0250023_04524739.jpg

e0250023_04535044.jpg

ここはどこ?と思うほど、イスラム系の人たちで埋め尽くされている蚤の市。


この時はちょうど2日前にラマダンが始まったばかり。

体が慣れるまで最初が特にきついらしく、

なんとなくやる気なさそうな人がいっぱいいました(^_^;)



ジュドバル広場に通じる通り。

e0250023_04543973.jpg


デコレーションが特徴的なビアレストラン。

e0250023_04552941.jpg



さて、次はいよいよいくつもの有名どころのショコラティエが集まるグラン・サブロン広場へ。

e0250023_04562372.jpg


まずは、ヴィタメール

e0250023_04573424.jpg

e0250023_04580352.jpg



ヴィタメールで買ったチョコ。

e0250023_04583346.jpg



次にピエール・マルコリーニ

こちらは店構えからしてとってもシック。

e0250023_05001762.jpg


ピエール・マルコリーニのチョコ。

一粒一粒小さいっていうのも好み。

e0250023_05004914.jpg


ゴディバやノイハウスもこの広場沿いにあるけれど、

今や空港でもどこでも買えるので、今回はパス。


ヴィタメールやピエール・マルコリーニほど有名じゃないけど、

ブリュッセル駐在マダムの間では美味しいと人気らしいパッション・ショコラ

e0250023_05020987.jpg



お値段も他の超有名店よりは少しお安め。

一番小さい箱にしたのですが、ビックリするぐらい入りました。

しかも、帰って開けてから分かったのですが、

プラリネやトリュフの隙間にコーヒービーンズのチョコがたくさん詰まってました(≧∇≦)

e0250023_05032860.jpg


チョコはもちろんそれぞれに美味しく甲乙つけ難い。

個人の好みもあるだろうし、人によってお好みのショコラティエは違うでしょう。


私は、実は、パッション・ショコラが一番好みの味だった気がします。

ピエール・マルコリーニのプラリネも、小さくてチョコの味がギュッと凝縮されていて

美味しかったんですけどね~(^_^)



うちの近所に「Ejes」というスウェーデン王室御用達のチョコレート屋さんがあって、

そこのPomeransというビターオレンジのチョコ掛けが大好きなので、

比較のために上記3つのショコラティエからもそれぞれチョコ掛けオレンジピールを買いました。

e0250023_05055901.jpg


これも、一口にオレンジピールのチョコ掛けと言っても、本当に様々。

チョコレートはもちろん、使っているオレンジもそれぞれにこだわりがあるだろうし。


ヴィタメールのは甘めでオレンジの味が強く、

ピエール・マルコリーニのは太くてチョコ率が高く、その分、オレンジの味が少ない。

パッション・ショコラはかなり細くて、オレンジが一番ビターでした。


この中では、ヴィタメールのものが一番私の好みでした。


この写真に写っているEjesのチョコは、このあと人に上げてしまい、

上記の3つと同時に試すことができなかったのが残念。

Ejesは、6月の夏至祭の前から8月末まで、なんと2ヶ月も夏期閉店しているので、

買い足すことができなかったのです(>_<)



ショコラティエ巡りをした後は、やっとグランプラスへ。

つづく




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                   ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
              にほんブログ村



私の過去のブログはこちらから。




[PR]
by kinakostockholm | 2014-07-30 22:32 | 旅行・ヨーロッパ

ブリュッセル☆レストラン「Les Brassins」ー Restaurang "Les Brassins" i Bryssels

今日の天気:晴れ  気温:21℃/31℃  日の出:4時16分  日の入り:21時30分


ベルギー小旅行、以前の記事はこちら。

ブリュッセルへ週末プチ旅行

アントワープ☆聖母大聖堂

アントワープ☆グロートマルクトとランチ

アントワープ☆ルーベンスの家

ブリュッセル☆レストラン「Le Mess

ブリュッセル☆ブロカントとマルシェ



Mさんの家に戻って、少し昼寝したりして休憩。

朝も早かったしね。


でも、半日無駄に過ごすのももったいない。

そこで、雨も日曜日も関係ない美術館に行こうと思い立ったのだけど、

夜に別の友達とディナーの約束をしていて、

その待ち合わせ時間をなぜかこの時点で1時間勘違いしていた私。

ちょっと時間足りないな~と諦めてしまった・・・(ー ー;)

残念。



夕方になって雨が上がったので、Mさん宅の裏手に広がる森に散歩に行くことに。

e0250023_09240782.jpg


他にも散歩に出ている人が結構いました。

犬の散歩させてる人も。


そして、こんなの目撃( ̄◇ ̄;)

e0250023_09253141.jpg

水溜りで水浴びしてる~(>_<)

e0250023_09270557.jpg

横を通るのもビクビクでした。

ブルブルってしたらどうしよ~って(^_^;)


飼い主さん、苦笑いしていました。



森(公園?)の中にある池に浮かぶ小島にあるレストラン。

e0250023_09273760.jpg


ここから渡し船に乗って行くのだそう。

e0250023_09282163.jpg

前日のディナーをこのレストランでとMさんは考えてくれていたのだけど、

残念ながら満席だったのでした。



歩いている間にかなり青空が広がってきました。

e0250023_09290197.jpg


さて、約束のレストランへ。

ブリュッセルに着いてからというもの、

ずーっとMさんの車で行動していたので、

これが初のトラム!

e0250023_09293041.jpg


レビューがとても良いブラッスリー「Les Brassins

ベルギー料理が食べられる気軽なお店という感じ。


私は、ベルギー名物カルボナード

牛肉のビール煮込みです。

ビールはもちろんベルギービール。

e0250023_09310045.jpg

肉がトロトロに柔らかく、少し甘めのソースも美味しい。

ただ、量がたっぷりなので、途中で飽きてしまいました(^_^;)



夫はウサギ肉のチェリービール煮込み。

私のカルボナードと同じソースに見えますが、味は違いました。

e0250023_09313555.jpg


デザートは、夫はまたもやモワルー・オ・ショコラ(^_^;)

前日のレストランの方が美味しかったそうです。

e0250023_09321283.jpg


私は、これまたベルギー名物「Dame blanche」

e0250023_09325933.jpg

「白いレディー」という名前のこのデザート。

要するにバニラアイスのチョコレートソース掛けです(^_^;)


運ばれて来たときはソースは掛かっていなくて、

横に置かれたミルクピッチャーにチョコレートソースが入っている・・・

はずなのですが、なんと空っぽ( ̄◇ ̄;)!


一瞬狐につままれた私。


お店の人に言ったら、お店の人も爆笑して、

すぐにチョコレートソースを取りに行ってくれました(^_^;)


そして、このチョコレートソースが美味~~~~い(≧∇≦)

さすがベルギーです。


「なんだ、普通のチョコサンデーやん」

って最初思ったのを撤回します。


チョコレートソース、美味し過ぎ~~♡



一緒に行った友達が教えてくれたのですが、

このレストランのすぐ近くの建物が、

なんとオードリー・ヘプバーンの生家でした!

e0250023_09334616.jpg
e0250023_09341937.jpg

生家と言っても、プレートがあるだけで、別に何もないのですけどね。





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                   ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
              にほんブログ村



私の過去のブログはこちらから。




[PR]
by kinakostockholm | 2014-07-25 22:15 | 旅行・ヨーロッパ

ブリュッセル☆ブロカントとマルシェ ー Brocante och marknad i Bryssels

今日の天気:晴れ  気温:19℃/30℃  日の出:4時12分  日の入り:21時34分



ベルギー小旅行、以前の記事はこちら。

ブリュッセルへ週末プチ旅行

アントワープ☆聖母大聖堂

アントワープ☆グロートマルクトとランチ

アントワープ☆ルーベンスの家

ブリュッセル☆レストラン「Le Mess」




さて、ブリュッセル3日目の日曜日。

Mさんから、「朝7時出発ですよ~」と言われたのはこの日でした。


朝の弱い私は、いきなり弱気で、

「え~、ちょっとゆっくり休んで昼から合流するわ」

と言ったのですが、結局出発を8時にしてもらって参加。


それでも、私にしてはえらく早い。

やればできるじゃん、と自分を褒めたいぐらいです(^_^;)



そんな早起きして一体どこへ言ったかと言うと、

ブリュッセル郊外のワーテルローのブロカント。

e0250023_22352951.jpg


ブロカント(brocante)は骨董市と訳されることが多いようです。

普通の蚤の市とはちょっと違って、一般の人が家の不要品を売ってるという感じではないです。


ここワーテルローのブロカントは、ブリュッセル及び近郊ではかなり有名で、

良い物が見つかる率が高いらしいです。

日本から買い付けに来ているプロの人もいるそうですよ。

ただ、値段も他のブロカントや蚤の市よりは若干高めだとか。


日曜日は休みになるスーパー、カルフールの駐車場で開催されています。


この日は、雨が降りそうなお天気だったのと、

6月最後の日曜日で、既にバカンスに出かけている人もいるようで、

いつもより出店数が少なく、かなり規模が小さかったようです。



週末ごとに通い詰めているMさんは、もうすっかり顔馴染み。

e0250023_22360592.jpg

ブリュッセルに来てブロカント通いが趣味になっている日本人はかなりいるようで、

「ブロカント ワーテルロー」でググると、かなりの数のブログがヒットします(^_^;)



さて、ワーテルローと言えば、ナポレオンが破れたワーテルローの戦い

その古戦場には、頂上に大きなライオンの像がある「ライオンの丘」があります。

e0250023_22370611.jpg


このライオンはフランスの方を向いて

「ざまーみろ」と言っている(かどうかは知らない)(^_^;)

e0250023_22374353.jpg


私は22年前に上ったことがあるし、

この時はいつ雨が降り出してもおかしくないお天気だったし、

上るのはやめて、眺めるだけにしました。


少し離れて、ライオンの丘全体像。

e0250023_22381104.jpg


Mさんが、ワーテルローにとっても素敵なパン屋さんがあると言うので行ってみることに。

La Ferme du Hameau du Roy

e0250023_22384203.jpg


入ってすぐに目に付くのはたくさんのフルーツタルト!

ちょうど旬のアプリコットのタルトを試食させてくれました。

とっても美味しい~♪


パンもいろいろあって欲しいものはたくさんあったのですが、

ストックホルムまで持って帰るわけにはいかないし、

このあとマルシェに行く予定もあるし、

Mさん家はあまりパンを食べないということなので、

私たち夫婦の翌日の朝食用にパン・オ・ショコラとリエージュ風ワッフル、

見たらどうしても食べたくなった小振りのシュークリームを3個だけ購入。

e0250023_22412728.jpg


大して買わないのに写真だけ撮るのは気が引けたので、店内の写真がないのが残念。

他にもジャムやキャンディーなんかもあって、乙女心をくすぐるお店でした(^_^)



店を出て、ライオンの丘が見えるところまで行き、

そこで買ったばかりのシュークリームを頂きました~♪

e0250023_22420584.jpg

美味しいんだけど、やっぱり日本のシュークリームに勝るものなし(ー ー;)



ブリュッセルに戻り、次に目指すは毎週日曜日に開かれるマルシェ。


と、その途中にフリマ発見!

この日はワーテルローのブロカントで収穫が無く不完全燃焼だったMさん。

「ちょっと寄っていい?」


ガード下のような所にずらりと出店。

でも、ほとんどはガラクタのようでした(^_^;)


その中でも、時々足を止めては品物チェックのMさん。

e0250023_22424848.jpg

が、ここでも収穫は無し。



そして、やっとウィーナー広場(Place Wiener)のマルシェに到着。


ところが、車を停めてマルシェの方に歩いていると雨が!!

それまで、雨だ雨だと言われながらも、私たちが外に出ている間は降られず、

「晴れ夫婦の威力よ」な~んてウソぶいていたバチが当たったのか、土砂降り!

e0250023_22432808.jpg

運良く、土砂降りになる直前に取り敢えず雨宿りしたのは不幸中の幸い。


せっかく来たので、少し小降りになったところで店の並ぶ方へ。


この雨でマルシェも片付けてしまうかと思いきや、

ブリュッセルではこんな雨はいつものことらしく、

別に動じることもなく普通に営業していました(*_*)


まずは、ブリュッセル名物、「エスカルゴ」と呼ばれるスープを。

e0250023_22441860.jpg

これ、いわゆるエスカルゴではなく、ツブ貝のようです。

ワインと一緒に頂きます。

e0250023_22445085.jpg

ちょっとピリっと辛みの聞いたスープが美味しい。

ツブ貝もコリコリして美味しかったです。



雨は引き続き降ったり止んだりで、おちおち写真も撮ってられない。

なので、あんまり写真がありません。

e0250023_22453231.jpg


美味しいタイ料理の店も出ているらしいのですが、

そこまでお腹が空いていないので、

マルシェで大人気の鶏のグリル屋さんで、地鶏のグリルの切り身を買って食べました。

e0250023_22455802.jpg

んま~~~い(≧∇≦)



あと、私の好きな平桃、と~っても立派なのが売っていて感動。

しかも、7個も入れてくれて、2.8ユーロ(400円弱)!

e0250023_22463549.jpg

ストックホルムだと、なかなかこんな大きな平桃は手に入らないし、

たまにあっても、ヘタすると1個が20クローナ(約300円)ぐらいする。


帰ってすぐに頂いたものは、甘みが少なくちょっと大味でしたが、

追熟させればもっと甘くなるんじゃないかな~。



雨はちょっと止んではまた降ってを繰り返し、

しかも降るとかなり強く降るので、その度に雨宿り。


お昼も過ぎてマルシェもそろそろ店じまいなので、

取り敢えず一旦Mさんの家に戻りました。


晴れ夫婦の威力もとうとう力尽きた感じです(ー ー;)





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                   ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
              にほんブログ村



私の過去のブログはこちらから。




[PR]
by kinakostockholm | 2014-07-23 22:29 | 旅行・ヨーロッパ

ブリュッセル☆レストラン「Le Mess」ー Restaurang Le Mess i Bryssel

今日の天気:晴れ時々曇り  気温:20℃/25℃  日の出:4時08分  日の入り:21時38分



ベルギー小旅行、以前の記事はこちら。

ブリュッセルへ週末プチ旅行

アントワープ☆聖母大聖堂

アントワープ☆グロートマルクトとランチ

アントワープ☆ルーベンスの家




この日も天気予報は雨でしたが、

アントワープ観光中に雨は降らず。

ここでも晴れ夫婦の威力発揮で、時折薄日が差すほどでした。


そして、ブリュッセルに戻る高速に乗った途端、大雨!!!

またもや土砂降りで、前が見えないほど~(>_<)


一旦Mさんの家に戻って、しばらくしてレストランに出かけたのですが、

そのときには雨はほとんど上がっていて、私たちは雨に濡れずに済んだのでした(^_^;)



行ったレストランがこちら。

Le Mess

e0250023_05044808.jpg


今回お世話になった友人Mさんは、東京で働いていた時の同僚なのですが、

同じく元同僚のスウェーデン人S氏も現在ブリュッセル在住ということで、

MさんがS氏にも声をかけてくれて、

S氏、Mさん、Mさんのご主人、私たち夫婦の5人でレストランへ。


ガラス張りのテラス席は明るくて、

天井に這わせた葡萄の木が素敵。

e0250023_05053641.jpg

この葡萄の木が本物か偽物かで意見が分かれましたが、

お店の人に確認したところ、本物でした(^_^;)



苺と赤ワインのアペリティフ・メゾン。

ほんのり甘くて爽やか。

e0250023_05064375.jpg


前菜には、ベルギーの郷土料理、グレーシュリンプ(crevettes grises)のクリームコロッケ。

2個入りだというので、夫とシェア。

e0250023_05073939.jpg

ここでもやはり、注文の時にシェアする旨伝えたら、

ちゃんと1個ずつ盛りつけて持って来てくれました。


こういうサービス、スウェーデンだと滅多に無い・・・(ー ー;)

取り皿さえ持って来てくれないことが多いです。



メインは、私はマグロの炙り。

e0250023_05082617.jpg

まあまあ美味しかったんだけど、もうひとひねり欲しかった気が・・・。



夫はフィッシュ・アンド・チップス。

これはなかなか美味しかった♪

e0250023_05100529.jpg


Mさんのメインはフィレ・アメリカン。

生肉を細かく刻んだものにスパイス類を混ぜたいわゆるタルタル。

なぜかベルギーではアメリカン(^_^;)

e0250023_05113422.jpg

クラシックとイタリアンがあって、Mさんのは確かイタリアン。

アメリカンなのにイタリアンな不思議~( ̄▽ ̄)



私のデザートは、ベルギー名物スペキュロスを使ったティラミス。

e0250023_05130320.jpg

スペキュロスはベルギーのお菓子で、

元々は12月6日に食べるスパイスの入ったビスケット。


正直言うとこれはもうティラミスとは別物だと思うけど、

でも、私はスペキュロス好きなので、これはこれで美味しかった(^_^)



夫のデザートは、ムワルー・オ・ショコラ(Moelleux au chocolat)。

フォンダン・オ・ショコラとどう違うの?って感じですけど、

焼き具合とか中のチョコレートのとろけ具合とかが違うらしい??

e0250023_05135749.jpg

いや~、これが本当に美味しかった。

中のチョコのとろけ具合、濃厚なチョコの味、程よい甘さ。

この日の一番のヒットです。



雰囲気も良いし、お店の人も感じ良かったし、

お料理も美味しくて、しかもお値段はそんなに高くない。

おススメです♪





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                   ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
              にほんブログ村



私の過去のブログはこちらから。




[PR]
by kinakostockholm | 2014-07-21 22:55 | 旅行・ヨーロッパ

アントワープ☆ルーベンスの家 ー Rubenshuis i Antwerpen

今日の天気:晴れ  気温:17℃/25℃  日の出:4時02分  日の入り:21時44分


ベルギー小旅行、以前の記事はこちら。

ブリュッセルへ週末プチ旅行

アントワープ☆聖母大聖堂

アントワープ☆グロートマルクトとランチ



さて、お腹が膨れたあとは少し街を散策。


友人Mさん曰く、

アントワープはブリュッセルよりずっとおしゃれな洋服が売ってたりするそうな。

私はこの時点ではまだブリュッセルの街中をほとんど見ていないので比較できないけど、

確かに素敵なお店がたくさんありました。


古い建物を改装してギャラリーになっていたり、

中庭のテラスがおしゃれなカフェがあったり。

アンティークのお店もいくつか覗きました。



そして、ルーベンスの家へ。

e0250023_09533508.jpg

ここは、ルーベンスが1640年に亡くなるまで30年間暮らした家。


入口をから中庭に入ると、まず立派なバロック風柱廊が。

e0250023_09541201.jpg


その奥にはルネッサンス風庭園。

e0250023_09544359.jpg


中庭を四角く囲む建物は、住居のあったフランダース様式の建築と、

ルーベンスが購入後に設計して増築したというバロック建築のコントラストがすごい!

e0250023_09551603.jpg

右側が16世紀の伝統的スタイルの住居部分。

e0250023_09554835.jpg


左側が増築されたアトリエ部分。

e0250023_09564094.jpg


まずは住居部分から見学。

一部をご紹介します。

e0250023_09571552.jpg


ダイニングルームに掛けられたルーベンスの自画像。

ルーベンスは生涯に4枚の自画像しか描いていないらしく、これがその1枚!

e0250023_09574365.jpg


ベッドルーム。

ベッドが小さいのだけど、17世紀当時は完全に横になって寝るのではなく、

大きな枕に上半身を預けて半分座ったような状態で寝るスタイルだったらしい。

e0250023_09581369.jpg


リネンルーム。

手前にあるのはリネンプレス。

e0250023_09593389.jpg


ルーベンスのアトリエには、ルーベンス自身や同時代の画家たちの絵がたくさん。

e0250023_10010206.jpg


ルーベンスの「楽園のアダムとイヴ」。

e0250023_10014731.jpg


実は今回は珍しくオーディオガイドを借りて鑑賞しました。

興味深い話もいっぱいあったのですが、なんせ情報量が多過ぎる(>_<)

疲れてしまって途中からいい加減に聞いていたからか、結局あまり覚えていない・・・(・・;)


でも、ルーベンスってふくよかな裸婦像のイメージだったんですが、

そればかりではないということが分かりました(^_^;)



喉が乾いたので何か飲みたいね~と歩いていると、「バルブティー」の文字が!


ブリュッセルに行く前に、

別の友達が「ベルギーには炭酸のリプトンティーがある」と言っていたのを思い出し、

3人ともが「これかも~」といそいそとお店に入ったら、あれ??


なんかおかしいと思ったら、実は台湾発祥のタピオカティーのことだった。


バブル違い(^_^;)


紅茶と中に入れるバブル(パール)を選ぶようになっています。

オリジナルはミルクティーにタピオカだけど、

私たちが選んだのはフルーツティーにフルーツシロップの入ったバブル。

e0250023_10081945.jpg

爽やかで美味しかったです。

お客さんがひっきりなしに来ていて、結構流行っていました。


でも、この「8tea5」というお店、台湾とオランダとベルギーにしかないらしい。

なぜ?





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                   ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
              にほんブログ村



私の過去のブログはこちらから。




[PR]
by kinakostockholm | 2014-07-18 22:45 | 旅行・ヨーロッパ

アントワープ☆グロートマルクトとランチ ー Grote Markt och lunch i Antwerpen

今日の天気:曇り時々晴れ  気温:17℃/23℃  日の出:3時57分  日の入り:21時49分


ベルギー小旅行、以前の記事はこちら。

ブリュッセルへ週末プチ旅行

アントワープ☆聖母大聖堂



聖母大聖堂を見学したあとは、グロートマルクトへ。


グロートマルクトっていうのはつまり大広場のことで、

ブリュッセルで言うところのグランプラス。

グランプラスはフランス語で、グロートマルクトはオランダ語なのです。


だいたい大広場は街の中心にあって、そこには市庁舎があります(^_^;)

もちろんここもそう。

e0250023_07330957.jpg


この広場にある銅像、よく見るとスゴイ。

e0250023_07340340.jpg

これは、古代ローマの戦士ブラボーが、スヘルデ川で悪さをしていた巨人を退治し、

その手を切り取って川に投げ捨てたという伝説に基づいています。



ブラボーが今まさに巨人の手を投げようとしているところ。

e0250023_07344455.jpg


手首から出ている噴水が、噴き出す血みたいですね( ̄◇ ̄;)


そして、足下には手首を切られて苦しみもがく巨人が横たわっています。

これも噴水がリアル過ぎる(-_-;)

e0250023_07353934.jpg


この伝説に因んで、

アントワープでは手の形をしたクッキーやチョコレートがよく売られています。

そして、この伝説がAntwerpenという街の名前の由来であるという説もあります。



ブリュッセルのグランプラス同様、アントワープのグロートマルクトにも、

昔のギルドハウスが建ち並んでいて、美しいです。

e0250023_07362553.jpg


屋根の上には黄金の飾り。

それぞれ意味があるのですよね、確か・・・。

e0250023_07365864.jpg
e0250023_07371980.jpg


ランチに向かう途中、こんなのを見かけました。

壁からベルギーカラーの3頭の馬の顔(^_^;)

e0250023_07375570.jpg


ランチは、友人Mさんおススメ、1565年創業のアントワープで一番古いカフェ、

「クイントン・マセイス(Quiten Matsijs)」で。

e0250023_07382473.jpg

店内はこんな感じ。

e0250023_07392447.jpg
e0250023_07404102.jpg


もちろんアントワープの地ビールで乾杯♪

e0250023_07412141.jpg

ベルギーのビールは、銘柄ごとに専用のグラスがあって、

そのビールが一番美味しく飲める形をしているそうです。



夫が頼んだのはアントワープのソーセージ

e0250023_07422545.jpg

と、もちろんフリッツ!

e0250023_07432479.jpg


そして、私と友人Mさんはドライカレー。

e0250023_07440098.jpg

このカフェのオーナーマダムが日本人で、日本で食べるようなドライカレーがメニューにあります。友人Mさんのおススメで、しかも量が結構多いということで、2人でシェア。


注文の時にシェアする旨を伝えると、ちゃんと二皿に分けて持って来てくれました。

しかも、それぞれに目玉焼きの乗っけてくれていて、お得(^_^;)?


日本のガイドブックにも載っているので、結構日本人がたくさん来るようです。

この日は特に日本人率高かった(^_^;)

そして、日本人はみんなこのドライカレーを食べていたのでした( ̄▽ ̄)


観光客はもちろんですが、ベルギー在住の日本人客も多いみたいです。

懐かしの日本のドライカレーを食べたくなる気持ちはよく分かる。

とっても美味しかったです。



お腹が膨れたところで、アントワープ観光続けます。




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                   ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
              にほんブログ村



私の過去のブログはこちらから。




[PR]
by kinakostockholm | 2014-07-16 23:22 | 旅行・ヨーロッパ

アントワープ☆聖母大聖堂 ー Vårfrukatedralen i Antwerpen

今日の天気:晴れ時々曇り  気温:17℃/22℃  日の出:3時51分  日の入り:21時53分


1週間の旅行から帰って来ました。


朝から晩までフルに遊びまくった1週間だったので、

結局ブログは全然書く時間がありませんでした(^_^;)


やっとこさブリュッセル旅行の記事の続きを書こうと思うのですが、

まだ2週間前のことだと言うのに、もうずーーっと前のことのような気がして、

既に記憶がかなり曖昧・・・(・・;)


だいたい前回の記事の最後、「翌日は7時出発と言われて」というところから既に記憶違い(°_°)

それは更にその翌日の話で、着いた日の翌日は9時出発でした~(^_^;)



さて、朝9時に出発して向かった先はアントワープ


アントワープと言えば、フランダースの犬。

フランダースの犬と言えば、アントワープの聖母大聖堂。


というわけで、まずは大聖堂へ。

e0250023_01494961.jpg


ベルギー最大のゴシック建築のこの大聖堂は、

1352年に聖母教会として建設が始まり1521年に一応完成

ただし、最初の予定では2つ同じ高さの塔が建つはずだったのが、

この時点で南塔は3分の1の高さまでしかできていなかったそうです。


南塔の建設が遅れるなか、1533年の火事で教会は大きなダメージを受け、改築。

1559年に司教座が置かれ大聖堂となります。



大聖堂内部、中央身廊。

e0250023_01531234.jpg


この大聖堂の窓には一部にしかステンドグラスがありません。

ゴシック様式の教会は中が暗いものが多いですが、

この大聖堂の内部がかなり明るいのはこのためです。



ステンドグラスの1つ。

入ってすぐ左手にあるステンドグラスです。

e0250023_01541702.jpg

実は、もう少し前方に16〜17世紀に作られたステンドグラスがあったのですが、

それは後になって知ったため、写真がありません(・・;)

このステンドグラスは恐らく19世紀頃に作られたものでしょう。



左手脇の祭壇には、16世紀に作られた木製の聖母士像が。

e0250023_01552924.jpg



この聖母子は衣装持ちだそうで、時々衣装を着替えるらしいですよ(^_^;)

e0250023_01561889.jpg


そのそばにルーベンスの「キリスト昇架」。

e0250023_01565755.jpg


主祭壇に掲げてあるルーベンスの「聖母被昇天」。

ネロが毎日のように見にやって来た絵です。

e0250023_01575451.jpg


そして、ネロとパトラッシュが最後に見ることのできたルーベンスの「キリスト降架」。

e0250023_01594585.jpg


この大聖堂にはルーベンスの絵が4枚あるのですが、

もう1枚の絵「キリストの復活」は、

掛かっている場所がちょうど改装中で入れず見られませんでした。



見事なクポールとパイプオルガン。

e0250023_02001316.jpg


クポールにはコルネリウス・シュヒュットによる「聖母被昇天」が描かれています。

ネロとパトラッシュが息を引き取るときに、ここから天使たちが舞い降りて来るのですね。

e0250023_02010830.jpg


オーク材による17世紀の説教台も見事です。

e0250023_02013297.jpg


見応えたっぷりの大聖堂でした。



この聖母大聖堂について詳しく書いたサイトがありました。

ご興味のある方はこちら





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                   ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
              にほんブログ村



私の過去のブログはこちらから。




[PR]
by kinakostockholm | 2014-07-13 23:41 | 旅行・ヨーロッパ

ブリュッセルへ週末プチ旅行 ー Week-end resa till Bryssel

今日の天気:晴れ  気温:17℃/27℃  日の出:3時44分  日の入り:22時



先々週の週末に、ブリュッセルにいるお友達の所に遊びに行きました。


ブリュッセル、私は実に22年ぶり( ̄◇ ̄;)!


夫は出張で何度もブリュッセルを訪れていますが、

いつも空港、ホテル、仕事の往復ばかりで、観光らしい観光はほとんどしたことがないとのこと。

ということで、初めてと変わらないぐらい初々しい気持ちでブリュッセルへ。


ストックホルムからは、国際線のほとんどが発着するアーランダ空港ではなく、

もっと市内に近く小さいブロンマ空港。


私はこの空港を利用するのも19年ぶりぐらい。

近くて便利だけど、ビックリするぐらい小さい(*_*)


飛行機も小さいです(^_^;)

e0250023_07354630.jpg


お友達がブリュッセルの空港まで迎えに来てくれて、

その足でブリュッセル駐在日本人マダム御用達の高級スーパーRobに連れて行ってくれました。



ベルギーのものはもちろん、お隣のフランスのものもたくさん売っていて、

いや~楽しい~(≧∇≦)


着いたばかりだというのに、こんなに買い込んでしまいました(^_^;)

e0250023_07371691.jpg



実は、この週末はずっと雨マークの付いていたブリュッセル。

雨の多いブリュッセルとは言え、運悪過ぎ~(>_<)


晴れ夫婦を豪語していた私たちですが、その威力も最早尽き果てたか・・・。


それでも、ブリュッセルに着いた時にはまだ雨は降っておらず、

Robでお買い物を済ませて車に乗り込み走り出した途端に、

びっくりするほどの大雨が( ̄◇ ̄;)!!


一瞬、前が見えなくなるほどの豪雨。


我々晴れ夫婦は、天気予報を覆すほどの力はなかったものの、

自分たちが濡れることは免れたのであります( ̄▽ ̄)




さて、その日の晩は、お友達のお宅でなんと!すき焼(≧∇≦)


まずは、お友達お手製のホワイトアスパラのぬた。

シャキシャキしてとっても美味しい~♪

e0250023_07390502.jpg



そして、このためにわざわざ日本人御用達マルシェで買ってくれた春菊に九条ネギ!!!

お友達も京都出身です(^_^)

e0250023_07400988.jpg


Robでわざわざすき焼用に薄切りに切ってもらったリブロース。

e0250023_07412157.jpg

まさかブリュッセルですき焼をご馳走になるとは思いもしませんでした。

うちではすき焼しないので(牛の薄切り肉が手に入り難い)、幸せでございました♡

e0250023_07422301.jpg



でも、翌日は7時出発と言われてドン引きした私です・・・(-_-;)





実は今また旅行中でして、ブログの更新が滞っております。

ブリュッセル旅行記まだ続きますが、気長にお待ち頂けると幸いですm(__)m





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                   ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
              にほんブログ村



私の過去のブログはこちらから。




[PR]
by kinakostockholm | 2014-07-07 23:30 | 旅行・ヨーロッパ


9年間の海外転勤生活を経て、再びストックホルムに。新しく家族になったトイプードルのレオンと一緒に、スウェーデン再発見中。


by kinakostockholm

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ブログ引っ越しました。
at 2016-01-12 02:10
引っ越ししました。 ー Vi..
at 2015-09-03 13:26
お気に入りのレストラン「Rö..
at 2015-08-11 23:02
犬連れでカフェランチ ー L..
at 2015-08-09 12:29
女友だちとベトナム料理の夕べ..
at 2015-08-06 22:57

カテゴリ

全体
ストックホルム・生活
ストックホルム・レストラン
ストックホルム・カフェ
ストックホルム・風景
ストックホルム・見所
ストックホルム・散歩
ストックホルム・イベント
ストックホルム・ハイキング
スウェーデン・見所

スウェーデン・一般
旅行・スウェーデン
旅行・ヨーロッパ

日本
その他イベント
わたし
その他
未分類

以前の記事

2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

外部リンク

お気に入りブログ

エミリアからの便り
白樺通り17番(旧・国境...
ロンドン 2人暮らし
エリオットゆかりの美味し...
Awaken six s...
イギリスのLife Ac...
みんなと一緒。
Ett liv med ...
ベルギー駐在員写真日記
ロビンと一緒にお茶しましょ♪
ミニシュナ Anneの徒然
Life Without...
ひなたを散歩♪
チーズでやけど
ソーニャの食べればご機嫌
まったり静香の南青山物語

最新のトラックバック

検索

タグ

(193)
(119)
(78)
(77)
(71)
(53)
(36)
(36)
(34)
(27)
(22)
(22)
(17)
(13)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)

人気ジャンル

ブログパーツ

FXと外貨預金の違い

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧