タグ:アントワープ ( 3 ) タグの人気記事

アントワープ☆ルーベンスの家 ー Rubenshuis i Antwerpen

今日の天気:晴れ  気温:17℃/25℃  日の出:4時02分  日の入り:21時44分


ベルギー小旅行、以前の記事はこちら。

ブリュッセルへ週末プチ旅行

アントワープ☆聖母大聖堂

アントワープ☆グロートマルクトとランチ



さて、お腹が膨れたあとは少し街を散策。


友人Mさん曰く、

アントワープはブリュッセルよりずっとおしゃれな洋服が売ってたりするそうな。

私はこの時点ではまだブリュッセルの街中をほとんど見ていないので比較できないけど、

確かに素敵なお店がたくさんありました。


古い建物を改装してギャラリーになっていたり、

中庭のテラスがおしゃれなカフェがあったり。

アンティークのお店もいくつか覗きました。



そして、ルーベンスの家へ。

e0250023_09533508.jpg

ここは、ルーベンスが1640年に亡くなるまで30年間暮らした家。


入口をから中庭に入ると、まず立派なバロック風柱廊が。

e0250023_09541201.jpg


その奥にはルネッサンス風庭園。

e0250023_09544359.jpg


中庭を四角く囲む建物は、住居のあったフランダース様式の建築と、

ルーベンスが購入後に設計して増築したというバロック建築のコントラストがすごい!

e0250023_09551603.jpg

右側が16世紀の伝統的スタイルの住居部分。

e0250023_09554835.jpg


左側が増築されたアトリエ部分。

e0250023_09564094.jpg


まずは住居部分から見学。

一部をご紹介します。

e0250023_09571552.jpg


ダイニングルームに掛けられたルーベンスの自画像。

ルーベンスは生涯に4枚の自画像しか描いていないらしく、これがその1枚!

e0250023_09574365.jpg


ベッドルーム。

ベッドが小さいのだけど、17世紀当時は完全に横になって寝るのではなく、

大きな枕に上半身を預けて半分座ったような状態で寝るスタイルだったらしい。

e0250023_09581369.jpg


リネンルーム。

手前にあるのはリネンプレス。

e0250023_09593389.jpg


ルーベンスのアトリエには、ルーベンス自身や同時代の画家たちの絵がたくさん。

e0250023_10010206.jpg


ルーベンスの「楽園のアダムとイヴ」。

e0250023_10014731.jpg


実は今回は珍しくオーディオガイドを借りて鑑賞しました。

興味深い話もいっぱいあったのですが、なんせ情報量が多過ぎる(>_<)

疲れてしまって途中からいい加減に聞いていたからか、結局あまり覚えていない・・・(・・;)


でも、ルーベンスってふくよかな裸婦像のイメージだったんですが、

そればかりではないということが分かりました(^_^;)



喉が乾いたので何か飲みたいね~と歩いていると、「バルブティー」の文字が!


ブリュッセルに行く前に、

別の友達が「ベルギーには炭酸のリプトンティーがある」と言っていたのを思い出し、

3人ともが「これかも~」といそいそとお店に入ったら、あれ??


なんかおかしいと思ったら、実は台湾発祥のタピオカティーのことだった。


バブル違い(^_^;)


紅茶と中に入れるバブル(パール)を選ぶようになっています。

オリジナルはミルクティーにタピオカだけど、

私たちが選んだのはフルーツティーにフルーツシロップの入ったバブル。

e0250023_10081945.jpg

爽やかで美味しかったです。

お客さんがひっきりなしに来ていて、結構流行っていました。


でも、この「8tea5」というお店、台湾とオランダとベルギーにしかないらしい。

なぜ?





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                   ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
              にほんブログ村



私の過去のブログはこちらから。




[PR]
by kinakostockholm | 2014-07-18 22:45 | 旅行・ヨーロッパ

アントワープ☆グロートマルクトとランチ ー Grote Markt och lunch i Antwerpen

今日の天気:曇り時々晴れ  気温:17℃/23℃  日の出:3時57分  日の入り:21時49分


ベルギー小旅行、以前の記事はこちら。

ブリュッセルへ週末プチ旅行

アントワープ☆聖母大聖堂



聖母大聖堂を見学したあとは、グロートマルクトへ。


グロートマルクトっていうのはつまり大広場のことで、

ブリュッセルで言うところのグランプラス。

グランプラスはフランス語で、グロートマルクトはオランダ語なのです。


だいたい大広場は街の中心にあって、そこには市庁舎があります(^_^;)

もちろんここもそう。

e0250023_07330957.jpg


この広場にある銅像、よく見るとスゴイ。

e0250023_07340340.jpg

これは、古代ローマの戦士ブラボーが、スヘルデ川で悪さをしていた巨人を退治し、

その手を切り取って川に投げ捨てたという伝説に基づいています。



ブラボーが今まさに巨人の手を投げようとしているところ。

e0250023_07344455.jpg


手首から出ている噴水が、噴き出す血みたいですね( ̄◇ ̄;)


そして、足下には手首を切られて苦しみもがく巨人が横たわっています。

これも噴水がリアル過ぎる(-_-;)

e0250023_07353934.jpg


この伝説に因んで、

アントワープでは手の形をしたクッキーやチョコレートがよく売られています。

そして、この伝説がAntwerpenという街の名前の由来であるという説もあります。



ブリュッセルのグランプラス同様、アントワープのグロートマルクトにも、

昔のギルドハウスが建ち並んでいて、美しいです。

e0250023_07362553.jpg


屋根の上には黄金の飾り。

それぞれ意味があるのですよね、確か・・・。

e0250023_07365864.jpg
e0250023_07371980.jpg


ランチに向かう途中、こんなのを見かけました。

壁からベルギーカラーの3頭の馬の顔(^_^;)

e0250023_07375570.jpg


ランチは、友人Mさんおススメ、1565年創業のアントワープで一番古いカフェ、

「クイントン・マセイス(Quiten Matsijs)」で。

e0250023_07382473.jpg

店内はこんな感じ。

e0250023_07392447.jpg
e0250023_07404102.jpg


もちろんアントワープの地ビールで乾杯♪

e0250023_07412141.jpg

ベルギーのビールは、銘柄ごとに専用のグラスがあって、

そのビールが一番美味しく飲める形をしているそうです。



夫が頼んだのはアントワープのソーセージ

e0250023_07422545.jpg

と、もちろんフリッツ!

e0250023_07432479.jpg


そして、私と友人Mさんはドライカレー。

e0250023_07440098.jpg

このカフェのオーナーマダムが日本人で、日本で食べるようなドライカレーがメニューにあります。友人Mさんのおススメで、しかも量が結構多いということで、2人でシェア。


注文の時にシェアする旨を伝えると、ちゃんと二皿に分けて持って来てくれました。

しかも、それぞれに目玉焼きの乗っけてくれていて、お得(^_^;)?


日本のガイドブックにも載っているので、結構日本人がたくさん来るようです。

この日は特に日本人率高かった(^_^;)

そして、日本人はみんなこのドライカレーを食べていたのでした( ̄▽ ̄)


観光客はもちろんですが、ベルギー在住の日本人客も多いみたいです。

懐かしの日本のドライカレーを食べたくなる気持ちはよく分かる。

とっても美味しかったです。



お腹が膨れたところで、アントワープ観光続けます。




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                   ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
              にほんブログ村



私の過去のブログはこちらから。




[PR]
by kinakostockholm | 2014-07-16 23:22 | 旅行・ヨーロッパ

アントワープ☆聖母大聖堂 ー Vårfrukatedralen i Antwerpen

今日の天気:晴れ時々曇り  気温:17℃/22℃  日の出:3時51分  日の入り:21時53分


1週間の旅行から帰って来ました。


朝から晩までフルに遊びまくった1週間だったので、

結局ブログは全然書く時間がありませんでした(^_^;)


やっとこさブリュッセル旅行の記事の続きを書こうと思うのですが、

まだ2週間前のことだと言うのに、もうずーーっと前のことのような気がして、

既に記憶がかなり曖昧・・・(・・;)


だいたい前回の記事の最後、「翌日は7時出発と言われて」というところから既に記憶違い(°_°)

それは更にその翌日の話で、着いた日の翌日は9時出発でした~(^_^;)



さて、朝9時に出発して向かった先はアントワープ


アントワープと言えば、フランダースの犬。

フランダースの犬と言えば、アントワープの聖母大聖堂。


というわけで、まずは大聖堂へ。

e0250023_01494961.jpg


ベルギー最大のゴシック建築のこの大聖堂は、

1352年に聖母教会として建設が始まり1521年に一応完成

ただし、最初の予定では2つ同じ高さの塔が建つはずだったのが、

この時点で南塔は3分の1の高さまでしかできていなかったそうです。


南塔の建設が遅れるなか、1533年の火事で教会は大きなダメージを受け、改築。

1559年に司教座が置かれ大聖堂となります。



大聖堂内部、中央身廊。

e0250023_01531234.jpg


この大聖堂の窓には一部にしかステンドグラスがありません。

ゴシック様式の教会は中が暗いものが多いですが、

この大聖堂の内部がかなり明るいのはこのためです。



ステンドグラスの1つ。

入ってすぐ左手にあるステンドグラスです。

e0250023_01541702.jpg

実は、もう少し前方に16〜17世紀に作られたステンドグラスがあったのですが、

それは後になって知ったため、写真がありません(・・;)

このステンドグラスは恐らく19世紀頃に作られたものでしょう。



左手脇の祭壇には、16世紀に作られた木製の聖母士像が。

e0250023_01552924.jpg



この聖母子は衣装持ちだそうで、時々衣装を着替えるらしいですよ(^_^;)

e0250023_01561889.jpg


そのそばにルーベンスの「キリスト昇架」。

e0250023_01565755.jpg


主祭壇に掲げてあるルーベンスの「聖母被昇天」。

ネロが毎日のように見にやって来た絵です。

e0250023_01575451.jpg


そして、ネロとパトラッシュが最後に見ることのできたルーベンスの「キリスト降架」。

e0250023_01594585.jpg


この大聖堂にはルーベンスの絵が4枚あるのですが、

もう1枚の絵「キリストの復活」は、

掛かっている場所がちょうど改装中で入れず見られませんでした。



見事なクポールとパイプオルガン。

e0250023_02001316.jpg


クポールにはコルネリウス・シュヒュットによる「聖母被昇天」が描かれています。

ネロとパトラッシュが息を引き取るときに、ここから天使たちが舞い降りて来るのですね。

e0250023_02010830.jpg


オーク材による17世紀の説教台も見事です。

e0250023_02013297.jpg


見応えたっぷりの大聖堂でした。



この聖母大聖堂について詳しく書いたサイトがありました。

ご興味のある方はこちら





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                   ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
              にほんブログ村



私の過去のブログはこちらから。




[PR]
by kinakostockholm | 2014-07-13 23:41 | 旅行・ヨーロッパ


9年間の海外転勤生活を経て、再びストックホルムに。新しく家族になったトイプードルのレオンと一緒に、スウェーデン再発見中。


by kinakostockholm

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ブログ引っ越しました。
at 2016-01-12 02:10
引っ越ししました。 ー Vi..
at 2015-09-03 13:26
お気に入りのレストラン「Rö..
at 2015-08-11 23:02
犬連れでカフェランチ ー L..
at 2015-08-09 12:29
女友だちとベトナム料理の夕べ..
at 2015-08-06 22:57

カテゴリ

全体
ストックホルム・生活
ストックホルム・レストラン
ストックホルム・カフェ
ストックホルム・風景
ストックホルム・見所
ストックホルム・散歩
ストックホルム・イベント
ストックホルム・ハイキング
スウェーデン・見所

スウェーデン・一般
旅行・スウェーデン
旅行・ヨーロッパ

日本
その他イベント
わたし
その他
未分類

以前の記事

2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

外部リンク

フォロー中のブログ

エミリアからの便り
白樺通り17番(旧・国境...
ロンドン 2人暮らし
エリオットゆかりの美味し...
Awaken six s...
イギリスのLife Ac...
みんなと一緒。
Ett liv med ...
ベルギー駐在員写真日記
ロビンと一緒にお茶しましょ♪
ミニシュナ Anneの徒然
Life Without...
ひなたを散歩♪
チーズでやけど
ソーニャの食べればご機嫌
まったり静香の南青山物語

最新のトラックバック

検索

タグ

(193)
(119)
(78)
(77)
(71)
(53)
(36)
(36)
(34)
(27)
(22)
(22)
(17)
(13)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)

その他のジャンル

ブログパーツ

FXと外貨預金の違い

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧