<   2014年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

FjäderholmarnaのレストランRökeriet ー Restaurang Rökeriet på Fjäderholmarna

今日の天気:晴れ時々曇り  気温:8℃/18℃  日の出:3時33分  日の入り:22時07分



市庁舎の塔に上った後は、ローセンダール庭園へ。

本当はトラムに乗って、ユールゴーデン島を散策しながら行くつもりだったのですが、

朝食食べながらおしゃべりし過ぎて朝のスタートが遅れたため、タクシーで時間節約(^_^;)


ここで夫とレオンと落ち合って、

ローセンダールのカフェでお茶していたら、雨がパラパラと(>_<)

早々に引き上げて、ショップに避難。


幸い雨はすぐに上がったので、みんなで散歩しながら我が家へ。


どうして家に戻ったかと言うと、

この日はテニスの全仏オープンの決勝の日。


ナダル vs ジョコビッチの決勝、やっぱりちょっとは見たいよねってことに(^_^;)



この日の夜は、ストックホルム群島の中でも一番近い島Fjäderholmarnaにある

レストラン「Rökeriet」を予約していたので、船で行かなければならず、

試合の途中で家を出なければなりませんでした。残念(>_<)



スルッセン(Slussen)からFjäderholmarna行きの船に乗って行きます。

この右側の小さい船(^_^;)

e0250023_08204151.jpg


この時間から島に向かう人は、レストランで食事する人ぐらいなので、

船はガラガラでした。

e0250023_08213152.jpg


逆光で残念なのですが、海から見るガムラスタンも素敵なのですよ。



あっという間に島が見えてきました。

e0250023_08235136.jpg


25分で到着。

e0250023_08242160.jpg

レストランの予約の時間までまだ30分ほどあったので、島をぐるっと散策。

30分もあれば一周できる小さな島です。


この時間はもう閉まっていますが、お店もいくつかあります。

これはガラス工房の前。

e0250023_08250545.jpg


鴨だったか雁だったかの写真を撮る先輩( ̄▽ ̄)



夫とレオン。

e0250023_08264550.jpg
e0250023_08271699.jpg


ほとんど人もいなくて静か~。

e0250023_08282039.jpg


左手奥に見えるのは船のガソリンスタンド。

e0250023_08290143.jpg


船着き場に戻って来ました~。

e0250023_08294661.jpg


島にはいくつかレストランがありますが、

今回はこの船着き場のすぐそばにあるRökerietにしました。


Rökerietというのは薫製所という意味で、ここで魚介類の薫製を作っています。

もちろん買って帰ることもできます。


レオン連れなので、テラス席。

(でも、もし雨が降った場合、小型犬なら中に連れて入ってもいいと言ってくれました。)


私はシャンパン、夫と先輩はサマーなんとかっていうカクテル(名前忘れました)。

ラムベースで苺の果汁入りで、夏らしくさっぱりとしたすごく飲み易いカクテルでした。

e0250023_08311201.jpg


前菜にはここの自家製の海老の薫製と、

スウェーデン名物トーストスカーゲン(トーストと海老たっぷりのマヨサラダ)。

これを3人でシェア。

e0250023_08314549.jpg

この海老の薫製は絶対おススメ!!


前日シクテューナでもランチに海老たっぷりのオープンサンドを食べたので、

この2日間で1年分ぐらいの海老を食べた気分(^_^;)



レストランの予約が8時だったから、これは9時頃だったかな。

美しい夕日。

e0250023_08322879.jpg


パンのおこぼれをもらおうと必死のレオン(^_^;)

e0250023_08330282.jpg


超必死!

e0250023_08332118.jpg

こうするから、どんどん背が伸びちゃうのかしら~(ー ー;)



前菜の後、メインがなかなか来ないな~、もしかして忘れてるのかしら?

なんてちょうど話していたら、突然こんなものが!

注文してませんけど~。

e0250023_08341498.jpg

軽く薫製にしたタラにマスタードとオマール海老のソース(だったかな~?)。


「シェフからのサービスです、味見してみてください。」

な~んて言ってたけど、絶対私たちのメインを忘れていたお詫びだよね(ー ー;)


ま、でも、美味しかったです。


ただ、前菜で結構お腹が膨れていて、メインいらないぐらいね、なんて言ってたところなので、

さらに一品増えて、お腹はかなり苦しい状態に(>_<)



そろそろ日の入り間近。

e0250023_08352227.jpg


そこへメイン登場。

私と先輩は魚介のキャセロール。

e0250023_08360147.jpg


夫のはニシンのフライ。

e0250023_08361615.jpg


美味しかったんだけど、もうお腹パンパンで食べきれませんでした(>_<)

もちろんデザートも無し。



10時半の船で戻ったので、Slussenい着いたのは夜11時ごろ。

日は沈んでいるけど、真っ暗にはならない夏の夜。

e0250023_08370308.jpg


この日は珍しくこの時間でも20度ぐらいあって、とっても気持ち良い夜でした。


スウェーデンでは夏でも夜はぐっと冷えることが多いので、

特にテラス席で食事する場合は、寒くなるの覚悟なのです。

私もユニクロのウルトラライドダウンを持って行ってました。

が、この日は必要なかったです。




こちら、パリからのお土産♡

e0250023_08382788.jpg

お茶はまだ頂いていないのですが、メゾン・ドゥ・ショコラのチョコも、

ラデュレのマカロンもとっても美味しかったです(≧∇≦)


ラデュレのマカロンは、ジュネーブとストックホルムで食べたことがあるのですが、

そんなにすご~く美味しいとは思わなかったんです。

ところが、この頂いたマカロンはとっても美味しかった♪


やっぱりパリのは違うのかしら~(^_^;)


どうもありがとうございました♪





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                   ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
              にほんブログ村



私の過去のブログはこちらから。




[PR]
by kinakostockholm | 2014-06-27 20:15 | ストックホルム・レストラン

ストックホルム市庁舎見学 ー Stockholms stadshus

今日の天気:曇り時々晴れ  気温:10℃/15℃  日の出:3時31分  日の入り:22時08分


6月の最初の週末、パリ在住の中学時代のテニス部の先輩がストックホルムに来られました。


中学時代以降ほとんどコンタクトが無かったのですが、

パリに駐在していた大学テニス部の同期が、その先輩とパリで一緒にテニスをしていて、

それがきっかけでその先輩とFBで繋がって、今回何十年ぶりかの再会となりました。


初日は空港からそのままシクテューナに出かけたのですが、

観光もそっちのけでおしゃべりに夢中になってしまいました(^_^;)


翌日も朝食を食べながらおしゃべり。

そのせいで市庁舎見学に出かけるのがお昼頃になってしまいました。



ちょうど2年前にもお友達が遊びに来て、一緒に市庁舎見学に出かけ、

市庁舎についてはその時の記事に少し詳しく書いているので、

今回は写真中心でさらっと行きます(^_^;)

(前回の記事はこちら。)



まずは、ノーベル賞の晩餐会が開かれる青の間から。

e0250023_09364667.jpg



晩餐会の時にメインテーブルのゲストが降りてくる階段。

e0250023_09373916.jpg


後にノーベル賞の晩餐会に使われるようになるとは思いもしなかったでしょうが、

それでも何か大きなパーティーに使われるということは想定して、

設計者が奥さんにドレスとハイヒールで何度も試してもらって、

奥さんがこれ!と言った段差に作ったそうです。


だから、ロングドレスにハイヒールでも上り下りし易いのだとか。


更に、この写真は小さくしてしまったので分かり難くなってしまったのですが、

右から2つ目と3つ目の窓の間に星印が付けられていて、

階段を降りてくるときにその星を見ながら降りると、

顔は軽く会場の方を向き、美しい姿勢で降りてこられるのだそうです。



議会場。

e0250023_09383323.jpg



バイキングの船を思わせる議会場の天井。

e0250023_09390191.jpg



結婚式が行われる小部屋のタペストリー。

e0250023_09392966.jpg


市庁舎内は写真撮影自由ですが、この部屋だけフラッシュ禁止。

この古いタペストリーを守るためです。



プリンスのギャラリー。

ノーベル賞晩餐会の時は、ディナーの後、受賞者はここで王族に謁見します。

e0250023_09401494.jpg

e0250023_09405641.jpg

e0250023_09411387.jpg


そして、最後は黄金の間。

ノーベル賞晩餐会のときは、ダンス会場になります。

いつ見ても、本当にキラキラ~。

e0250023_09415107.jpg

e0250023_09420759.jpg
e0250023_09423165.jpg
e0250023_09424914.jpg



市庁舎見学の後は、市庁舎の塔に上ります。


塔に上るには、別のチケットが必要です。

一度に30人しか上れず、上れる時間が決まっています。


前回もそうでしたが、市庁舎の見学後すぐには塔に上れず、

1時間近くの時間のロスができてしまいました。


市庁舎見学終了の時間に合わせて、先に塔のチケットを買っておくといいのですが、

今回も着いてすぐのガイドツアーに参加することになったので、

塔のチケットを買いに行く時間がなかった~(>_<)


前回同様、ショップを少し覗いてから、中庭と外庭をブラブラ。

このときはお天気良くて、青空がきれいです。

e0250023_09442192.jpg
e0250023_09443962.jpg
e0250023_09445704.jpg



塔についても、前回の記事に少し説明を入れていますので、今回は省きます(^_^;)

(前回の記事はこちら。)


途中にあるギャラリー。

e0250023_09461336.jpg


途中までは階段(またはエレベーター)、途中からはこういう狭い通路を上って行きます。

e0250023_09462656.jpg

さっきはあんなに晴れていたのに、一気に雲が広がってしまいました。

でも、頂上の展望台からの眺めは何度見ても良い!

e0250023_09472889.jpg


すぐ正面にリッダーホルメン島。

そして、それにつづくガムラスタン(旧市街)。


e0250023_09474366.jpg

左手に見える四角い茶色の建物が王宮。

橋で繋がってる右手奥がセーデルマルム島。


ここから見ると、ストックホルムが島でできているというのがよく分かります。



このあと、ローセンダール庭園に行くのですが・・・。




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪   

↓                   ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
 
                  にほんブログ村


私の過去のブログはこちらから。


free counters

[PR]
by kinakostockholm | 2014-06-24 23:30 | ストックホルム・見所

2014春の日本(19)☆ エピローグ ー Japanresa våren 2014 epilog

今日の天気:晴れのち曇り  気温:9℃/14℃  日の出:3時30分  日の入り:22時08分


2014春の日本(1)☆プロローグ
2014春の日本(2)☆もち料理きた村
2014春の日本(3)☆おばんざいの店「華楽」
2014春の日本(4)☆ Restaurant & Bar オードビー
2014春の日本(5)☆ 京都の桜
2014春の日本(6)☆ 東京 アークヒルズの桜と美登利寿司
2014春の日本(7)☆ 東京ミッドタウンと室町砂場のお蕎麦
2014春の日本(8)☆ 浜離宮恩師庭園
2014春の日本(9)☆ 東京スカイツリーとアークの夜桜
2014春の日本(10)☆ 俺のイタリアン
2014春の日本(11)☆ 伊豆の温泉
2014春の日本(12)☆ 大室山
2014春の日本(13)☆ 源氏物語
2014春の日本(14)☆ 天橋立
2014春の日本(15)☆ 広東料理ぎをん森幸
2014春の日本(16)☆ 白龍園
2014春の日本(17)☆ 植物園と鴨川沿いの桜
2014春の日本(18)☆ 三嶋亭とオ・グルニエ・ドール



盛りだくさんの日本一時帰国はあっという間に過ぎてしまいました。
美味しいものいっぱい食べて、たくさんの人に会えて、買い物もして、充実の2週間半でした。

最近恒例になってきている出国前の関空での朝ご飯。

好きなお惣菜を自分で選べます。
ついつい取り過ぎて、朝から食べ過ぎ(^_^;)
卵焼きは注文してから焼いてくれるので熱々です♪
e0250023_10295156.jpg



こっちは夫の。
e0250023_1030691.jpg



私が納豆嫌いでうちの食卓には絶対乗らないので、こういう機会に納豆を食べる我が夫(^_^;)
e0250023_10303964.jpg




長々とダラダラと書いてきた春の日本滞在記もようやくこれで最後です。

この時期の帰国は初めてで、春の日本は東京を離れて以来なので8年ぶり。
ちょっと寒いときもありましたが、真夏や真冬とは大違いの過ごし易い気候の中、
随分と精力的に活動した一時帰国でした(^_^;)

その分、書きたいことがいっぱいで、ついつい長い滞在記になってしまいました。

桜の花も10年分ぐらい見た気がします。
日本って本当に桜の木がたくさんあるのね〜と、
桜が日本を代表する花であることを再認識。

他にもちょっと気づいたこと。

毎日のように朝から晩まで活動していたからか、
改めて、日本って至る所に公衆トイレがあるな〜と感心しました(^_^;)

日本ほど人口比の公衆トイレの数が多い国ってないんじゃないかしら?

ほぼ各駅にトイレがあるし、しかも最近の駅のトイレは結構清潔なのですよね。
デパートにはほぼ各階にあるし、ショッピングモールにもあるし。

そして、どのトイレにも紙もちゃんとあるし、手を乾かすハンドドライヤーもあることが多く、
ティッシュやハンカチを持っていなくて困る〜ってことがなくなりましたね。

これって本当にすごいことですよ。

海外だと公衆トイレってそんなにないし、あっても有料のところがほとんど。
スウェーデンだと安くて5クローナ(約75円)、高ければ10クローナ(約150円)。

なので、長時間出歩くときは、カフェやレストランで計画的に済ませないとエラいことに(^_^;)

それとは逆に日本に少ないのはゴミ箱!
ゴミ箱だけは至る所にあるスウェーデンとは大違いで戸惑いました。

なのにゴミが落ちていないのもスゴイ。

人がポイ捨てしないっていうのもあるだろうし、掃除も頻繁に行われているようですね。
すごいな〜、日本。


今回気候の良い時期の帰国に味を占めて、次は秋に帰りたいな〜なんて思うけど、
仕事の都合などでなかなか難しい〜(>_<)

だいたい1年に1度の一時帰国だけど、
これも年齢と共にもっと頻繁に帰りたくなってきた。

次は1年後と言わず、せめて冬には帰りたいな〜。

待ってろよ、日本!


長々とお付き合いありがとうございましたm(__)m



ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                   ↓

人気ブログランキングへ
  にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)



free counters
Free counters
[PR]
by kinakostockholm | 2014-06-21 23:20 | 日本

2014春の日本(18)☆ 三嶋亭とオ・グルニエ・ドール

今日の天気:晴れ時々曇り  気温:13℃/20℃  日の出:3時30分  日の入り:22時07分


2014年春の日本一時帰国シリーズ、過去の記事はこちら。
2014春の日本(1)☆プロローグ
2014春の日本(2)☆もち料理きた村
2014春の日本(3)☆おばんざいの店「華楽」
2014春の日本(4)☆ Restaurant & Bar オードビー
2014春の日本(5)☆ 京都の桜
2014春の日本(6)☆ 東京 アークヒルズの桜と美登利寿司
2014春の日本(7)☆ 東京ミッドタウンと室町砂場のお蕎麦
2014春の日本(8)☆ 浜離宮恩師庭園
2014春の日本(9)☆ 東京スカイツリーとアークの夜桜
2014春の日本(10)☆ 俺のイタリアン
2014春の日本(11)☆ 伊豆の温泉
2014春の日本(12)☆ 大室山
2014春の日本(13)☆ 源氏物語
2014春の日本(14)☆ 天橋立
2014春の日本(15)☆ 広東料理ぎをん森幸
2014春の日本(16)☆ 白龍園
2014春の日本(17)☆ 植物園と鴨川沿いの桜



最近は結構全国的に知られているようですが、関西では「肉」と言えば牛肉。
豚肉は「豚」と言わなければいけません。
なので、関東での肉まんは関西ではもちろん豚まんですよ。

最近は美味しい豚肉が見直されていたりして、豚肉を食べる機会も増えていますが、
一世帯当たりの牛肉の消費量は、関西が圧倒的に多いらしい。

カレーに入れるのは当然牛肉。
豚肉入りのカレーってあまり食べたことがない気がします。
だから一々ビーフカレーなんて言う必要なし(^_^;)

そういう違いがあるのは知っていましたが、東京に住んでいたときに、
肉じゃがにも豚肉を使う家庭があると知ってびっくり仰天しました。

「そんなん『肉じゃが』ちゃうやん、『豚じゃが』やん!」

と、関西人なら誰もが思うでしょう。


前置きが長くなりましたが、牛肉。
牛肉と言えばすき焼き、すき焼きと言えば三嶋亭( ̄▽ ̄)

創業140年のすき焼きの名店、三嶋亭です。

今回の滞在記事には、京都で活躍する我が同級生が何人も登場していますが、
例に漏れず、三嶋亭社長も同級生(^_^;)

が、いくら社長が同級生だと言っても、
さすがに本店では気軽に食べられるお値段ではございません。

でも、そんな庶民の味方が、京都タカシマヤ内にあるお店。

すき焼膳ならなんと2100円というリーズナブルさ!
e0250023_7253273.jpg


人気メニューなので、すぐに売り切れます。
夜まで残っていることはまずなく、昼も早めの方が確実です。

私もこの日は別の同級生と早めのランチ(^^)

美味しいすき焼を堪能した後、昔懐かしい新京極、そして錦市場をブラブラ。
京の台所、錦市場

久々に行ったら、外国人観光客が多いのでびっくりしました。
商品の英語表示なども多くて、観光客に対応していますね。

でも、もっとビックリしたのは、苺が2粒パック入りになって売られていたこと。
お値段800円!

きゃーーっ!

さすが、日本!?

写真撮りたかったけど、隣にしっかり「撮影禁止」の札が(^_^;)
みんな考えることは同じなのね(^_^;)


その後、昭和なカフェ、懐かしのイノダコーヒでお茶しようと向かっていたら、
とある店の前で友達が、「あ、ここ有名なお店」。

それが、オ・グルニエ・ドール

とってもおしゃれなケーキ屋さんで、ちょっと入るのをためらってしまう。
同行の友人が前に来たことがあると言わなかったら、入れなかったかも(^_^;)

平日の、しかもお茶の時間にはまだ少し早い時間帯だったからか、すんなり入れました。
普通はすごく並ぶそうです。

お店は京都らしい鰻の寝床で、中に坪庭があります。
運良くそのお庭に面した席に案内されました。
e0250023_7352836.jpg



私は、海外ではなかなか食べられない苺ショート(^_^;)
e0250023_736053.jpg



友達はゆずのタルト、だったかな〜?
e0250023_7363231.jpg



夫はジャスミン茶のブリュレ。
e0250023_741945.jpg

でも、森幸さんで頂いたジャスミン茶のプリンの方が美味しかったそうです。

実は、私の苺ショートも特別美味しいという感動は無く、普通でした。
正直、そこまで人気があるっていうのが分からず・・・。

私たちが来たときにはまだ少し空席があったのですが、それもあっという間に埋まり、
その後に来た女性のグループは、坪庭の奥の離れにある席に案内されて、とても喜んでいました。

そして私たちが帰る頃には、行列こそできていなかったけど、
店の入り口付近はかなり混み合っていました。

何を食べたらそんなに美味しかったのかな〜?



ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                   ↓

人気ブログランキングへ
  にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)



free counters
Free counters
[PR]
by kinakostockholm | 2014-06-18 23:10 | 日本

2014春の日本(17)☆ 植物園と鴨川沿いの桜 ー Körsbärsblommor i Kyotos botaniska trädgård

今日の天気:晴れ  気温:13℃/20℃  日の出:3時31分  日の入り:22時05分


2014年春の日本一時帰国シリーズ、過去の記事はこちら。
2014春の日本(1)☆プロローグ
2014春の日本(2)☆もち料理きた村
2014春の日本(3)☆おばんざいの店「華楽」
2014春の日本(4)☆ Restaurant & Bar オードビー
2014春の日本(5)☆ 京都の桜
2014春の日本(6)☆ 東京 アークヒルズの桜と美登利寿司
2014春の日本(7)☆ 東京ミッドタウンと室町砂場のお蕎麦
2014春の日本(8)☆ 浜離宮恩師庭園
2014春の日本(9)☆ 東京スカイツリーとアークの夜桜
2014春の日本(10)☆ 俺のイタリアン
2014春の日本(11)☆ 伊豆の温泉
2014春の日本(12)☆ 大室山
2014春の日本(13)☆ 源氏物語
2014春の日本(14)☆ 天橋立
2014春の日本(15)☆ 広東料理ぎをん森幸
2014春の日本(16)☆ 白龍園



白龍園にお邪魔したあとは、ついでに貴船や鞍馬まで足を伸ばす人が多いと思いますが、
私たちはスタートが遅かったのでその時間はなく、でも夕食までにはまだ時間があったので、
京都府立植物園へ行くことに。


入り口を入ってすぐのところにはチューリップの花壇。
そして奥には桜が満開!!
e0250023_5493735.jpg



見事に同じ高さにそろったチューリップ。
e0250023_558465.jpg



手前はぼけの花だったかしら?
e0250023_6184568.jpg



桜は、ソメイヨシノは一部満開を過ぎた感じもありましたが、
ピンク色のしだれ桜が見事でした。
e0250023_6212013.jpg


e0250023_6235214.jpg


e0250023_6244224.jpg


e0250023_6265377.jpg


e0250023_6283787.jpg


e0250023_629484.jpg


e0250023_6295485.jpg



園内の「森のカフェ」(カフェというより食堂って雰囲気ですが^_^; )にて、桜のモンブラン♡
e0250023_631581.jpg

あんまり期待してなかったのですが、これが結構美味しかった(^_^;)


さすが府立だけあって入場料はたったの200円。
この日は桜しか見なかったのだけど、それでこの充実度は素晴らしい!


植物園を出てすぐの鴨川沿いも桜が満開で見事でした。
e0250023_6324696.jpg


e0250023_6334429.jpg


e0250023_6341156.jpg



しかも夕日に照らされてキラキラ〜〜☆
e0250023_6345330.jpg


e0250023_635244.jpg


e0250023_6355494.jpg



そして晩ご飯は高瀬川舟入の桃屋
e0250023_6364158.jpg


高瀬川のほとりにある町家で、雰囲気はとても良いです。

私たちは家族4人で、2階のお座敷に案内されました。
隣とは衝立てで仕切られているので、個室感があります。
使われていなかったけど、2席作られた縁側もありました。
e0250023_6372139.jpg



お料理もどれも美味しかったです。
e0250023_6375643.jpg



が・・・


実は、大丸裏に串揚げの桃屋というお店があって、気に入ってよく利用していました。
で、今回はこちらの方が雰囲気もあって落ち着きそうというので、こちらのお店にしたのですが、これって同じ系列じゃないのかな?

桃屋というロゴは同じ、もしくは非常に似ていて、どちらも「串揚げ」をうたっています。

でも、HPも別々だし、そのHPにもう一方の「〜店」という案内は無い。

大丸裏の桃屋では、たいていいつもおまかせのコースを頼んでいて、
そうすると、次々順番に揚げたての串を持って来てくれるのです。

でも、ここ高瀬川舟入店は、串揚げを頼むと写真の通り全部いっぺんに来ちゃいました。
そんなに一度に食べられないし、後になった串は冷めてしまうし、ちょっと残念。

串を楽しむなら、大丸裏のお店の方がいいのかなと思います。


舟入手前の高瀬川に再現されている高瀬舟と夜桜。
e0250023_6464913.jpg




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                   ↓

人気ブログランキングへ
  にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)



free counters
Free counters
[PR]
by kinakostockholm | 2014-06-15 22:38 | 日本

2014春の日本(16)☆ 白龍園 ー Japanska trädgården Hakuryuen

今日の天気:晴れ時々曇りにわか雨  気温:14℃/22℃  日の出:3時33分  日の入り:22時02分


2014年春の日本一時帰国シリーズ、過去の記事はこちら。
2014春の日本(1)☆プロローグ
2014春の日本(2)☆もち料理きた村
2014春の日本(3)☆おばんざいの店「華楽」
2014春の日本(4)☆ Restaurant & Bar オードビー
2014春の日本(5)☆ 京都の桜
2014春の日本(6)☆ 東京 アークヒルズの桜と美登利寿司
2014春の日本(7)☆ 東京ミッドタウンと室町砂場のお蕎麦
2014春の日本(8)☆ 浜離宮恩師庭園
2014春の日本(9)☆ 東京スカイツリーとアークの夜桜
2014春の日本(10)☆ 俺のイタリアン
2014春の日本(11)☆ 伊豆の温泉
2014春の日本(12)☆ 大室山
2014春の日本(13)☆ 源氏物語
2014春の日本(14)☆ 天橋立
2014春の日本(15)☆ 広東料理ぎをん森幸



今回の日本滞在中のメインイベントの1つが、両親と一緒に白龍園に行くことでした。

白龍園は、京都にある知る人ぞ知る穴場の日本庭園。
2012年秋から期間限定、1日100人限定で一般公開されています。
観覧券は当日の朝9時から叡山電車の出町柳駅のみでの発売。
100枚売り切れれば発売終了になります。

去年の秋、両親が行こうとしたら、朝9時でも売り切れて買えなかったという経緯があり、
今年春の一般公開中に私が一時帰国するので、一緒に行こうよということになったのです。


白龍園に行くには、出町柳駅から叡山電車で鞍馬行きに乗り、
貴船口の一つ前、二ノ瀬駅で降ります。

実は叡山電車の今の社長は私の同級生。
この日は社長直々の案内で、両親も感激していました(^_^;)
ありがとう。

叡山電車は普通の交通機関ですが、沿線の桜や紅葉が美しいので、
1日に何本かは展望列車きらら号が走っています。

私たちももちろんきらら号で♪
e0250023_20493721.jpg



沿線には桜と桃の花が満開でした。
e0250023_20501174.jpg


e0250023_20512836.jpg


e0250023_20515620.jpg


5月には青もみじの、秋には真っ赤な紅葉のトンネルができて、徐行運転されるそうです。
もみじのトンネルはさぞかし美しいことでしょう☆
見たいな〜。


二ノ瀬駅で降りて、徒歩5分ほどで到着。
e0250023_20524054.jpg



桜はちょうど満期、ツツジも咲き始めていました。
e0250023_20533853.jpg


e0250023_20542419.jpg



ここは入れないのですが、苔が素晴らしいですね。
e0250023_20545914.jpg


e0250023_20553217.jpg



園内には、白髭大神と八大龍王を祀ったお社があります(お社は撮影禁止)。
白龍園の名前はそこから来ているそうです。
e0250023_20561434.jpg



並ぶ灯籠。
e0250023_20571832.jpg



よく見ると、桜やツツジの他に、小さな可憐な花がそこここに咲いていました。
e0250023_210940.jpg



この日は、私たちがお邪魔したのがちょうどお昼時だったからか、
他には観覧者はほとんどいなくて、ほぼ貸し切り状態。
本当にゆっくりとお庭を見て回ることができました。
e0250023_215683.jpg


e0250023_2117140.jpg


e0250023_2131774.jpg



所々にあずまやがしつらえてあって、そこで少し休憩したり、
そこからの景色を眺めたりすることができます。
e0250023_2164173.jpg



野点傘と緋毛氈を掛けた床几台も置かれていて、(おっさん2人でもそれなりに)絵になります。
e0250023_217202.jpg



この白龍園は、中学・高校時代のテニス部コーチだった先輩が園主&社長。
前回の記事のぎをん森幸さんはこの先輩の同級生。)

ここでもまた社長自らお忙しい中顔を出してくださり、
何年ぶり(何十年ぶり?)かの再会を果たすこともできました。


お庭を拝見した後は、道路を挟んだ向かい側にある休憩処でおぜんざいを頂きました。
e0250023_2193394.jpg


e0250023_21102881.jpg



休憩処の外で家族で記念撮影。
e0250023_21111814.jpg



両親もとっても喜んでくれて、ちょっとは親孝行できたかな。

春の桜、そして新緑の季節ももちろん美しいのですが、
秋の紅葉もまた素晴らしいようです。

いつか紅葉の時期にも訪れたいですね。
秋の一般公開の時期など、白龍園の情報はFacebookページで。
https://www.facebook.com/Hakuryuen



ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                   ↓

人気ブログランキングへ
  にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)



free counters
Free counters
[PR]
by kinakostockholm | 2014-06-12 23:42 | 日本

2014春の日本(15)☆ 広東料理ぎをん森幸 ー Kinesisk restaurang "Gion Morikoh"

今日の天気:晴れ  気温:17℃/24℃  日の出:3時35分  日の入り:22時


2014年春の日本一時帰国シリーズ、過去の記事はこちら。
2014春の日本(1)☆プロローグ
2014春の日本(2)☆もち料理きた村
2014春の日本(3)☆おばんざいの店「華楽」
2014春の日本(4)☆ Restaurant & Bar オードビー
2014春の日本(5)☆ 京都の桜
2014春の日本(6)☆ 東京 アークヒルズの桜と美登利寿司
2014春の日本(7)☆ 東京ミッドタウンと室町砂場のお蕎麦
2014春の日本(8)☆ 浜離宮恩師庭園
2014春の日本(9)☆ 東京スカイツリーとアークの夜桜
2014春の日本(10)☆ 俺のイタリアン
2014春の日本(11)☆ 伊豆の温泉
2014春の日本(12)☆ 大室山
2014春の日本(13)☆ 源氏物語
2014春の日本(14)☆ 天橋立


ちょっと息切れしてきましたが、春の日本滞在記、あと残り少し頑張ります(^_^;)


日本滞在の楽しみの一つは美味しいものを食べること!
スウェーデンでは食べられないものをこの機会に食べたい。

その一つが中華料理。
日本の中華は美味しいのだ!

ところが、期待が大き過ぎたのか、これまでのところ不完全燃焼に終わっていました。

そこで、お友達おススメの広東料理ぎをん森幸さんに両親と一緒に行くことに。

知恩院さんの前を流れる白川沿いにあります。
e0250023_7582831.jpg


e0250023_7591487.jpg



季節のおすすめ料理から。
紋甲いかの冷製 特製生山椒ソース。
e0250023_80187.jpg


たけのこの姿揚げ。
e0250023_803152.jpg


油淋鶏。
e0250023_81234.jpg


水餃子。
e0250023_813545.jpg


小籠包。
e0250023_82666.jpg


小海老の板春雨包み蒸し。
e0250023_8336100.jpg


帆立しんじょう蒸し うすい豆のあんかけ。
e0250023_85813.jpg


まわりで皆が食べていた大海老の天ぷら(^_^;)
e0250023_864725.jpg


空芯菜炒め。
e0250023_871448.jpg


肉団子の甘酢あん掛け(だったかな?)。
e0250023_87476.jpg


おこげの五目あん掛け。
e0250023_892929.jpg


デザートは4種類あったので、1つずつ注文。
杏仁豆腐、ココナツプリン、タピオカ入りココナツミルク、ジャスミン茶のプリン。
e0250023_895615.jpg

どれも美味しかったけど、ジャスミン茶のプリンが特に美味しかった〜♪


ここの中華は、癖の無い上品なお味。
癖のある香辛料が苦手な人も安心して頂ける中華です。

店内の壁は一面Ki-Yanこと木村英輝の絵。
パワーを感じます。
e0250023_8105276.jpg



そして、このレストラン、私が友達から教えてもらったのだけど、
なんと先代は父の同級生だったという( ̄◇ ̄;)
移転前の四条堀川のお店には父は何度か行ったことがあるらしい。

そして、これは翌日分かったことなのですが、
中高テニス部のコーチだった先輩の同級生のお店でした(°_°)

いや〜、ホントに京都は狭い(^_^;)



ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                   ↓

人気ブログランキングへ
  にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)



free counters
Free counters
[PR]
by kinakostockholm | 2014-06-09 23:23 | 日本

ナショナルデー競馬2014 ー Nationaldagsgaloppen 2014

今日の天気:曇り時々晴れ  気温:12℃/19℃  日の出:3時37分  日の入り:21時56分


今日6月6日はスウェーデンのナショナルデー。

各地でいろんなお祝いのイベントがありました。

ストックホルムでは、今日は王宮が無料公開だそうで、
今年2月に生まれたばかりのレオノール王女を連れたマデレーン王女夫妻が、
今年は王宮の扉をオープンされたそうです。

また毎年恒例のナショナルデーのイベントがスカンセンで行われました。
そのイベントには王室ご一家もご出席。
王宮からスカンセンまで馬車を連ねて行かれました。

来年はこのイベントに行ってみようかな〜。

王室の今日1日の様子がこちらで見られます。
スウェーデン語ですが、写真や動画もたくさんあるので、ご興味があれば。



さて、私たちは去年に引き続き、近所の原っぱで行われるナショナルデー競馬を見に行きました。
去年の記事はこちら


今日はちょっと曇り空だったのですが、でもたくさんの人出。
ピクニックしている人もたくさんいました。
e0250023_10221514.jpg



ワンコ連れもたくさん。
もちろんレオンも行きましたよ。
e0250023_10225973.jpg



結構大人しく待つレオン(^_^;)
e0250023_1023213.jpg


レオンちゃん!
e0250023_10241969.jpg



私たちが着いて10分ぐらいでレースが始まりました。

私たちがいたのは、スタート&ゴール地点のちょうど反対側。
なので、スタートしてからもしばらく待ちます。

あ、やっと見えてきました。
e0250023_1025129.jpg


コーナーを曲がって、
e0250023_10255136.jpg


目の前を疾走して行きます。
e0250023_10262146.jpg


e0250023_10275387.jpg


コースを2周してゴール。
向こうから歓声だけが聞こえてきました(^_^;)


歌が始まったので、私たちはぐるっとお散歩してくることに。

ここがスタート地点のようですね。
e0250023_10291075.jpg



ユールゴーデン島のカナルの方に行くと、アウトドアフェアをやっていました。
e0250023_10302881.jpg


いろんなカヤックが売られていました。
e0250023_1031320.jpg


試乗なのかな、いつもよりたくさんのカヤックが出ていました。
e0250023_1034346.jpg



あ、白鳥の赤ちゃん〜〜♡
e0250023_10345560.jpg



フワフワでかわいい〜〜(≧∇≦)
e0250023_10353048.jpg



ぐるっと回って原っぱに戻ってきたら、ちょうど最終レースのタイミング。
10分ぐらい時間があったので、芝生に座ってちょっと休憩〜。
e0250023_10373710.jpg


そして、最終レースをサクッと見て、帰りました。


こんな素朴な競馬ですが、一応帽子のコンテストなんてのもあります。
私たちが帰るとき、ちょうど最終選考だったようで、
スクリーンに映し出されていました。
e0250023_10383655.jpg



そうそう、こんなのにも遭遇。
馬の救急車( ̄◇ ̄;)!
e0250023_10401873.jpg





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                   ↓

人気ブログランキングへ
  にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)



free counters
Free counters
[PR]
by kinakostockholm | 2014-06-06 23:17 | ストックホルム・イベント

2014春の日本(14)☆ 天橋立 ー Amanohashidate

今日の天気:くもり後晴れ  気温:12℃/17℃  日の出:3時38分  日の入り:21時54分


2014年春の日本一時帰国シリーズ、過去の記事はこちら。
2014春の日本(1)☆プロローグ
2014春の日本(2)☆もち料理きた村
2014春の日本(3)☆おばんざいの店「華楽」
2014春の日本(4)☆ Restaurant & Bar オードビー
2014春の日本(5)☆ 京都の桜
2014春の日本(6)☆ 東京 アークヒルズの桜と美登利寿司
2014春の日本(7)☆ 東京ミッドタウンと室町砂場のお蕎麦
2014春の日本(8)☆ 浜離宮恩師庭園
2014春の日本(9)☆ 東京スカイツリーとアークの夜桜
2014春の日本(10)☆ 俺のイタリアン
2014春の日本(11)☆ 伊豆の温泉
2014春の日本(12)☆ 大室山
2014春の日本(13)☆ 源氏物語


いよいよ(やっと?)日本滞在最終週。

帰国してからというもの、毎日のように友達と出かけたり、旅行に出たりしていて、
せっかくの里帰りなのに両親とゆっくり過ごす時間がほとんどなかったので、
最後の週はなるべく両親と過ごそうと思って、ほとんど予定を入れていませんでした。

が、1週間のジャパンレールパスがあと1日残っていたので、
有効活用すべく、月曜日はまた丸一日出かけることに。

どこに行こうか迷った末、日本三景の1つ、天橋立へ。
夫は初めて、私ももう何年、いや、何十年振りかです(^_^;)

ただし、ここでまた落とし穴!
京都から特急はしだて号で天橋立まで直通で行けるのですが、
福知山から先はJRではなくて、北近畿タンゴ鉄道なのですね(*_*)

今回は、特急の指定席も福知山までしか取れず、
そこから先は列車の中で切符を買ってくださいと言われました。

e0250023_2003771.jpg


最初の検札の時にその旨伝えたところ、福知山を過ぎたら車掌さんも替わるらしくて、
北近畿タンゴ鉄道の車掌さんが回ってきたら、その時に買ってくださいと・・・。
その指定席が福知山から先も空席かどうかもJRの車掌さんでは分からないらしい。

結構不便・・・。

でも、月曜日だったからか、列車は比較的空いていたので、
福知山で私たちは自由席に移動しました。
自由席に余裕があったので、わざわざ指定特急券を買う必要もないし。


天橋立では、自転車で回るのが便利という情報を読んだので、
駅前でレンタサイクル。

いざ、出発〜〜♪

と思ったら、橋が( ̄◇ ̄;)
e0250023_2012631.jpg



船が通るために橋の一部を回転させるようになっているのですね。
e0250023_2023230.jpg



もう一つ橋を越えて、いよいよ天橋立へ。
e0250023_203179.jpg



天橋立海水浴場。
天橋立にビーチがあるのですね(^_^;)
e0250023_2033417.jpg



天橋立は、展望台などから眺めると絶景ですが、
自分がその中にいると単なる松林(°_°)?
e0250023_2094620.jpg


いろいろ名前のついた松がありますが、正直ふ〜んって感じです(^_^;)

与謝野夫婦歌碑。
e0250023_2051893.jpg



硯ためし切り。
このスパッと切れた部分に、落ちないように1円玉を置けたら・・・
なんだったかな〜(^_^;)
なんか良いことがあるってことだったような〜(覚えてない)。
e0250023_2051320.jpg


そんなこんなで、一応名前のついた松や石碑などはチェックしつつ、
写真を撮ったりしながらだと30分ぐらい?で天橋立を走り抜けました。


そして目の前に現れるのが元伊勢籠神社(もといせこもじんじゃ)

神社の駐輪場に自転車を置いて中へ。

元伊勢というのは、元々宮中でお祀りされていた天照大神が、宮中を出て伊勢神宮で祀られるようになるまで、その途中で一時的にお祀りされていた神社らしいです。

そんな由緒正しい神社の手水舎がハイテクでびっくり( ̄◇ ̄;)
e0250023_2075716.jpg

人が近づくと水が出るようになっていました!
節水できて環境に優しいってことでしょうか(^_^;)


まずは参拝。
e0250023_207201.jpg



境内には、小さなお稲荷さんがあったり、
e0250023_2010307.jpg


水琴窟があったりします。
e0250023_20105873.jpg



そして、神社を通り抜けるしばらく行くと、
傘松公園展望台に上るリフトとケーブルカーの乗り場があります。

私たちはリフトで上がりました。
桜が咲いていてきれい♡
e0250023_20105270.jpg


すぐ横をケーブルカーが並走しているのがおもしろいです。
どっちでも好きな方に乗れるみたい。
e0250023_20113563.jpg



頂上に着くと、こんなかわいいかさぼう君がお迎えしてくれました(^^)
e0250023_20121773.jpg

おっと、今チェックしたら、このかさぼう君ってお地蔵さんだったらしい( ̄◇ ̄;)


新展望台スカイデッキに張り出した空中廊下。
e0250023_2012513.jpg

足下もガラス張りになっています!


やっぱり展望台から眺めた天橋立が美しい。
e0250023_20132439.jpg



そして、お決まりの股のぞき。
e0250023_2014139.jpg



こんな風に見えるのですよ(^_^;)
e0250023_20143494.jpg



さっきの空中廊下はこんなです。
e0250023_20151424.jpg


かわらけ投げの的(私たちはやらなかったけど)。
e0250023_20173484.jpg



Ama Terrace(アマテラス)というレストハウスがありました( ̄▽ ̄)
パノラマレストランやお土産物屋さんがあったのに、なぜか入らなかった私たち・・・。

桜や山ツツジがきれいに咲いていて、景色も十分堪能。
e0250023_2018384.jpg



またリフトで下山しました。
e0250023_20181867.jpg



元伊勢籠神社に戻って自転車を取り、坂道をひーこら漕いで、
裏手の山の中に少し入ったところにある奥宮の真名井神社へ。
e0250023_20185415.jpg


ここから先は撮影禁止。
e0250023_2020642.jpg


パワースポットとして密かなブームらしいですが、
ひっそりと神秘的な場所でありました。


これでまた天橋立を通って戻って終わり、というのが普通のパターンだと思いますが、
私たちは、この近くに住む同級生のおススメの雪舟庵というレストランに行くつもりで、
さらに自転車を走らせました。


傘松公園でちょっとのんびりし過ぎたのと、
車じゃなく自転車だったので時間がかかった上に、ちょっと迷ってさらに時間がかかり、
やっとレストランを見つけた頃には、もうランチの時間が過ぎていた (T_T)

途中でソフトクリームを食べたり、
ワイナリーのショップで買ったキャンディーを食べたり、
海産センターで試食したりして空腹をやり過ごし、
結局4時間半ぐらい掛かって阿蘇海を自転車で一周したのでした〜(^_^;)
e0250023_2021461.jpg


e0250023_20213460.jpg



天橋立駅の近くにも天橋立ビューランドという展望台があり、
傘松公園展望台とは反対側から天橋立を見るということができるのですが、
駅に戻って自転車を返すころにはどっぷり疲れていて、
もう展望台に上る気力体力とも無く、予定より1本早い列車で帰ることに〜(^_^;)

京都駅周辺で晩ご飯を食べて帰ろうと思ったのですが、どこも一杯(>_<)
そこで見かけたお好み屋さん「わらい」が桃山にもあることを思い出し、
とりあえず桃山まで帰って駅前の「わらい」へ。

私たちは初のわらい。
まずは枝豆とビール♪
お好み焼きはミックス焼きと、京都半兵衛麩の生麩入りわらい焼き。
そしてデザートは七郎兵衛のつつみわらび♡
e0250023_20225583.jpg


お手頃値段なのにかなりの充実度!
他にも京都の九条ネギを使ったねぎ焼きなど、京都らしいメニューがいろいろあって、
試してみたいものがいっぱい〜。
気に入りました(^_^)




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                   ↓

人気ブログランキングへ
  にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)



free counters
Free counters
[PR]
by kinakostockholm | 2014-06-05 22:55 | 日本

2014春の日本(13)☆ 源氏物語 ー Kabuki "The Tale of Genji"

今日の天気:晴れ  気温:11℃/17℃  日の出:3時42分  日の入り:21時50分


2014年春の日本一時帰国シリーズ、過去の記事はこちら。
2014春の日本(1)☆プロローグ
2014春の日本(2)☆もち料理きた村
2014春の日本(3)☆おばんざいの店「華楽」
2014春の日本(4)☆ Restaurant & Bar オードビー
2014春の日本(5)☆ 京都の桜
2014春の日本(6)☆ 東京 アークヒルズの桜と美登利寿司
2014春の日本(7)☆ 東京ミッドタウンと室町砂場のお蕎麦
2014春の日本(8)☆ 浜離宮恩師庭園
2014春の日本(9)☆ 東京スカイツリーとアークの夜桜
2014春の日本(10)☆ 俺のイタリアン
2014春の日本(11)☆ 伊豆の温泉
2014春の日本(12)☆ 大室山



東京・伊豆への旅行から戻った翌日は、京都四條南座に歌舞伎を観に行きました。
e0250023_8451557.jpg



と言っても、普通の歌舞伎ではありません。
市川海老蔵特別公演「源氏物語」
歌舞伎とオペラ、能のコラボによる新しい作品です。

生海老さまが観られる!

しかも、我らが同級生の能楽師、片山九郎右衛門さんが出演するとなれば、
これは観に行かねば!!


南座内のお飲物コーナー。
e0250023_8491270.jpg



光源氏姿の海老様のポスター。妖艶!
e0250023_8502575.jpg


e0250023_8562234.jpg



開演前の舞台と客席。
e0250023_9502565.jpg



全二幕、幕間を入れても2時間ちょっとという短い上演。
作者の紫式部がナレーター役で登場するというちょっと面白い趣向でした。

普通の歌舞伎ではあり得ないチャンバロやビオラダガンバの演奏、
響き渡るカウンターテナーの美声。
和洋のミックスが、それでも違和感なく一つの舞台を作り上げているのが興味深かったです。

第二幕の初めでは、花道で官女たちが光源氏の噂話をします。
まるで職場の給湯室(^_^;)
しかも、「肉食系女子」なんて言葉も飛び出して観客大爆笑!
こういうユーモア、いいですよね〜。

一つ問題は、能楽師はお面を付けていること!
一幕も二幕も能のシテ方は2人。
どっちが同級生の片山君か分からない〜〜〜(>_<)

一応こっちかなと目星は付けていたのですが、
幕後にカーテンコールがあって、お面を外した状態で出てきてくれたので、
とにかく第二幕は鬼の面を着けた生き霊の方の六条御息所だったということが分かりました(^_^;)

チケットを手配してくれた友人が算段してくれて、
幕後、片山君の楽屋見舞いに♪

そこで確認したところ、第一幕は私の予想通り桐壺帝の方でした。
頭中条はお面から顔が少しはみ出していて、こっちじゃないと思ったのですよね(^_^;)

歌舞伎を堪能したあとは、高島屋のレストラン街でとんかつ食べて帰りました( ̄▽ ̄)
e0250023_905651.jpg


e0250023_955855.jpg




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                   ↓

人気ブログランキングへ
  にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)



free counters
Free counters
[PR]
by kinakostockholm | 2014-06-02 22:40 | 日本


9年間の海外転勤生活を経て、再びストックホルムに。新しく家族になったトイプードルのレオンと一緒に、スウェーデン再発見中。


by kinakostockholm

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ブログ引っ越しました。
at 2016-01-12 02:10
引っ越ししました。 ー Vi..
at 2015-09-03 13:26
お気に入りのレストラン「Rö..
at 2015-08-11 23:02
犬連れでカフェランチ ー L..
at 2015-08-09 12:29
女友だちとベトナム料理の夕べ..
at 2015-08-06 22:57

カテゴリ

全体
ストックホルム・生活
ストックホルム・レストラン
ストックホルム・カフェ
ストックホルム・風景
ストックホルム・見所
ストックホルム・散歩
ストックホルム・イベント
ストックホルム・ハイキング
スウェーデン・見所

スウェーデン・一般
旅行・スウェーデン
旅行・ヨーロッパ

日本
その他イベント
わたし
その他
未分類

以前の記事

2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

外部リンク

フォロー中のブログ

エミリアからの便り
白樺通り17番(旧・国境...
ロンドン 2人暮らし
エリオットゆかりの美味し...
Awaken six s...
イギリスのLife Ac...
みんなと一緒。
Ett liv med ...
ベルギー駐在員写真日記
ロビンと一緒にお茶しましょ♪
ミニシュナ Anneの徒然
Life Without...
ひなたを散歩♪
チーズでやけど
ソーニャの食べればご機嫌
まったり静香の南青山物語

最新のトラックバック

検索

タグ

(193)
(119)
(78)
(77)
(71)
(53)
(36)
(36)
(34)
(27)
(22)
(22)
(17)
(13)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)

その他のジャンル

ブログパーツ

FXと外貨預金の違い

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧