「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

中華食料品店で買ってみた - Varor från kinesisk mataffär

今日の天気:曇り   気温:10℃   日の出:7時   日の入り:16時


日常の食事は、和風(純和食ではないけど)、中華、日本のいわゆる洋食系がメインの我が家。
ちょっと工夫すれば、こちらのスーパーで買える食材で作れるものがほとんど。

それでも、お米や豆腐、一部の調味料など、日本食料品店でしか調達できないものもある。
で、日本食料品店に行ってみたのだが、品揃えの少なさに軽いショックを受けた(T_T)

いや、9年前もこんなもんだったと思う。
その時は、それで当たり前だと思っていたし、大して不便だとも思っていなかった。

でも、ジュネーブでちょっと甘やかされたみたいです(;一_一)

ジュネーブとストックホルム、住んでいる日本人の数はそれほど変わらないと思う。
でも、ジュネーブは、日本企業や国際機関で働く人が多く、“純”日本人家族が多い。
一方、ストックホルムは駐在員の数は少なく、国際結婚&永住組が多い。
多分、その違いなのかな。

ジュネーブでの感覚で、ストックホルムの日本食料品店に行くと、
「あれっ??」となっちゃった。
中には、中国製や韓国製のものもあって、
それならば別に日本食料品店で買う必要もないのかなと思った。

そこで、今度は中華食料品店に行ってみる。

9年前によく利用していた比較的大きな中華食料品店がなくなっていて、
これもまた軽くショック(T_T)
そこは、当時は真空パックの絹ごし豆腐なんかが売っていて重宝していたんだけどな。
真空パックの豆腐っていうのは、どこからも姿を消してしまったみたいですね。
ブリックパックの臭みがなくて、冷ややっこでも食べられたのにな。

ま、それはともかく、仕方がないので別の中華食料品店を見つけて行ってみた。

1つは、それほど大きくないけど、清潔そうで、日本の製品も少し置いていた。
キューピーのマヨネーズもあって、日本食料品店より少し安かった。

もう1つは、ごちゃごちゃした感じだけど、かなりの品揃え。
野菜や冷凍のちょっと珍しい肉類もあったりして、なかなかおもしろい。
買う勇気の出ないものもいっぱいあった(^^ゞ

でも、試してみたいものもいくつかあったので、買ってみました。

1つは、こんな和菓子もどき。台湾製。
(Japanska kakor tillverkad i Taiwan)
e0250023_2303245.jpg


写真はおいしそうだったんだけど、実際はあんこの味がイマイチでした。
写真とは随分違うぞ。
e0250023_2313094.jpg


やっぱりモドキはモドキか・・・(;一_一)


もう1つは、麻婆ソース。
e0250023_232344.jpg


麻婆豆腐はうちの夫の好物の1つ。
私も好きだから、よく食卓に並ぶのですが、毎回味が違う(^^ゞ
調味料の配合が毎回違うのですね。

麻婆豆腐の素みたいなものは、昔に一度使ってみたけど、
味が好みじゃなかったので、それ以来一度も使っていない。

でも、これは本場(?)中国のものだし、
同じメーカーの豆鼓ソースは、なかなかおいしくて重宝しているので、
思い切って買ってみた。

ラベルを見ると、このソースだけで麻婆豆腐ができあがるらしい。
味が分からないので、まずは指示通り、このソースだけで作ってみた。
(Ma Po Tofu)
e0250023_2324039.jpg


見た目はいつもの麻婆豆腐に近い仕上がり。
味は、う~ん、悪くはないんだけど、やっぱり何か物足りない感じが・・・(;一_一)

やっぱりこれだけで作るのは限度がある感じです。
今度は、これをベースに他の調味料も加えて作ってみようと思います。


そうそう、昨日でサマータイムが終わりました。
急に日の入りが1時間早くなって、いよいよ暗い冬の始まりです。



ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ  人気ブログランキングへ



私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)



free counters
Free counters
[PR]
by kinakostockholm | 2011-10-30 23:20 | ストックホルム・生活

ローセンダール庭園 - Rosendals Trädgård

今日の天気:晴れ時々曇り   気温:9℃   日の出:7時51分   日の入り:17時11分


ユールゴーデン島の森を通り抜けて辿り着いた先は、
ローセンダール庭園(Rosendals Trädgård)

庭園と言っても、イギリス庭園やフランス庭園とは全く違う。
こちらはもっと自然に近い。

有機野菜を育てている畑や果樹園、花畑などがあって、
収穫物はショップで買うことができます。

e0250023_8272064.jpg


e0250023_8273934.jpg


e0250023_8275733.jpg


自家製の有機野菜や果物を使ったサンドイッチやケーキが食べられるカフェは人気で、
特に晴れた夏の休日のお昼時は、長~い行列ができるほど。

e0250023_8293736.jpg


でも、この時は、閉店時間が近いこともあって、空いていました。

e0250023_830682.jpg


キャロットケーキがおいしかった。
コーヒーはお代わり自由(^_-)-☆
e0250023_8303677.jpg


暖かければ、外のテラスが気持ちが良い。
e0250023_831828.jpg


となりの植木ショップ。
e0250023_8315428.jpg

プロヴァンス風だな~(*^_^*)

e0250023_8322010.jpg


e0250023_8324266.jpg



ワイン畑があった!!!
e0250023_833444.jpg



ローセンダール庭園を出て、ユールゴーズ橋の方へ向かう。
もう日の入り間近。

e0250023_8332898.jpg


橋の上では、サンセットを狙っているのか、カメラを構えた人がたくさん。
ちょうど日の入りです。

e0250023_8335394.jpg


e0250023_8341257.jpg



ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ  人気ブログランキングへ



私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)



free counters
Free counters
[PR]
by kinakostockholm | 2011-10-26 08:24 | ストックホルム・カフェ

ユールゴーデン島の森の中 - Skogen på Djurgården

今日の天気:曇り   気温:10℃   日の出:7時41分   日の入り:17時22分


ストックホルムの街の中心からすぐのところに、
これだけの緑が広がっています。
e0250023_2310721.jpg

先日載せた1枚目の写真は、この地図のちょうど真ん中あたりに広がる草原。

その下がユールゴーデン島(Djurgården)です。
ストックホルムにいらしたことのある方は、ヴァーサ博物館や
野外博物館のスカンセンがある島と言えば分るでしょうか。


気持良く晴れた秋の休日。
またまた、ユールゴーデン島まで散歩に出かけました。

家を出て、広々とした草原を突っ切って、
地図の右の方の橋を渡ってユールゴーデン島へ。

e0250023_2311134.jpg


e0250023_23114177.jpg



2週間前に比べると、かなり秋色が深まっている。
e0250023_23155628.jpg


e0250023_23162098.jpg


e0250023_23163893.jpg


e0250023_23171879.jpg



足の向くまま気の向くままに森の中へ。
e0250023_2317476.jpg


e0250023_23195222.jpg


e0250023_2320215.jpg



滅多に人に出会わない森の中。
まるで深い山奥にでも来た感じです(^^ゞ
e0250023_23233415.jpg


e0250023_23235694.jpg


e0250023_2324272.jpg



森を抜けたら、ローセンダール庭園(Rosendals Trädgård)へ。
ローセンダール庭園については次回に。

午後4時ごろだけど、もうこんなに影が長い~。
日がどんどん短くなって来ています。
e0250023_23254233.jpg



ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ  人気ブログランキングへ



私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)



free counters
Free counters
[PR]
by kinakostockholm | 2011-10-22 23:27 | ストックホルム・風景

焼き栗 - Marrons grillés

今日の天気:曇り時々雨   気温:9℃   日の出:7時34分   日の入り:17時30分


周りの風景が秋の色に染まり始め、
冷たい北風が落ち葉を吹き集めるのを見ると、
ジュネーブで食べた焼き栗が恋しくなった。

今頃は街角に小さな山小屋風の焼き栗スタンドがいくつか出て、
芳ばしい香りをまき散らしているに違いない。

スウェーデンは、栗を食べる習慣がない。
食用の栗が生息していないから。

それでも、最近は大きなスーパーなら栗が買えるようになった。
フランスからの輸入の栗。

余りに恋しくなったので、少し買ってみた。

実はジュネーブから買ってきた秘密兵器がある(^_-)-☆
e0250023_17525452.jpg


焼き栗を作る時に、切れ目を入れるハサミです。
これはイタリア製。

ジュネーブでは、スタンドで気軽に焼き栗が買えるのだけど、
家でも簡単に焼き栗ができるという話を聞いて、
一度だけスーパーで生の栗を買って、自分で作ってみたことがある。

切れ目を入れて、オーブンで焼くだけ。
簡単です。

ところが、包丁で切れ目を入れるのは、そう簡単ではなかった(>_<)
手が痛い。
包丁が滑って手を切りそうになる。
非常に危険です。

そこで、この秘密兵器を買った。
スウェーデンに戻ったら、焼き栗は自分で作るしかないから。
ジュネーブでは一度も使わなかった(^^ゞ

さて、焼き栗は焼き立てがおいしい。
時間が経つと固くなるし、味も落ちます。
だから、1度に食べる分だけ焼く。
これならオーブントースターで充分です(^_-)-☆
e0250023_17544573.jpg


ジュネーブのスタンドで買っていた焼き栗の方がやっぱりおいしいけど、
まあそれは、原料の栗の吟味とか、焼き方とか、プロの技なんでしょうね。
でも、これだって充分。

チョコチョコ買っては、ちょこちょこ焼いています(^-^)


スウェーデンには食用の栗の木はないが、マロニエはたくさんある。
だから、マロニエの実はごろごろ落ちている。
e0250023_1945089.jpg

ああ、これが食べられたらな~( ̄▽ ̄)

実は、これを書くために調べて初めて知ったのですが、
マロニエってトチノキなんですね!?
つまり、マロニエの実は栃の実。

日本では、栃の実は、栃餅などのお菓子に使われていますよね~。
ということは、本当は食べられるのか???

e0250023_1805845.jpg




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ  人気ブログランキングへ



私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)



free counters
Free counters
[PR]
by kinakostockholm | 2011-10-19 18:05 |

ご近所探検の散歩 - Promenad på Gärdet och Djurgården

今日の天気:曇り   気温:9℃   日の出:7時29分   日の入り:17時36分


10月初めの良く晴れた週末、
ご近所探検を兼ねて散歩に出かけた。

うちは、街の中心から地下鉄で3駅、
歩いても30~40分ぐらいの所ですが、
すぐそばにはこ~んな草原が広がっています。
e0250023_902347.jpg

まだ2週間前なのに、随分暖かそう・・・。
日光浴している人もいますね(^^ゞ

スウェーデン気象庁の定義によると、
1日の平均気温が10℃を下回る日が5日以上続けば「秋」。
そして、ストックホルムに「秋」が来たのは10月7日。
つまり、この時はまだ「夏」だったことに・・・(@_@;)


この広~い草原を歩いていくと、こんな標識が( ̄▽ ̄)

「低空飛行のヘリコプター注意!!」
e0250023_9141812.jpg

こんな標識、初めて見ました(^^ゞ
良く見たら、そのそばにはヘリポートが。
納得。


木々も少しずつ色づいてきています。
e0250023_92465.jpg


あ、キノコ!!
e0250023_92314.jpg

でも、どう見ても食べられそうにないけど(^^ゞ


水辺に出る。
e0250023_925498.jpg


ジュネーブもそうだったけど、多分ヨーロッパの他の町でも、
秋の紅葉は黄色がメインで、赤くなる葉っぱは少ない。
その数少ない赤い色。
e0250023_931852.jpg



ああ、本当に暖かそうだな~。
穏やかな初秋の1日って感じ(*^_^*)
e0250023_942465.jpg

e0250023_944750.jpg



橋を渡って、ユールゴーデン島(Djurgården)に入る。
しばらく歩いて行くと、こんな物を発見。
e0250023_9171940.jpg


ん??
「ヴィクトリア王女とダニエル王子の愛の小路」!?
e0250023_95528.jpg

去年6月にご成婚されたヴィクトリア王女とダニエル王子。
これは、WWFからお二人へのご結婚のお祝いらしい(^-^)


こんなのもいた!
スコットランド産のハイランド・キャトル。
e0250023_962226.jpg

仔牛がかわいい~~~(*^_^*)
e0250023_964618.jpg


いろんな発見があっておもしろいな。


かなり秋色の水辺の散歩道。
e0250023_975067.jpg

e0250023_982837.jpg


ソフトクリームを食べて、エネルギー補給(^-^)
e0250023_98468.jpg



別の方向からまた草原に戻ると、馬がいた。
e0250023_99795.jpg

たてがみの美しい馬☆
e0250023_993565.jpg



この日は、あまり遠くまで行かなかったのだけど、
それでも、美しい景色にも可愛い動物にも出会えた。

国立公園にもなっているユールゴーデン島は、
もっともっと美しいところがいっぱいある。
これから、どんどん歩いて、たくさんご紹介したいと思います(^_-)-☆



ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ  人気ブログランキングへ



私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)



free counters
Free counters
[PR]
by kinakostockholm | 2011-10-17 09:18 | ストックホルム・風景

鍋類新調 - Nya stekpannor

今日の天気:曇り時々晴れ   気温:8℃   日の出:7時24分   日の入り:17時41分


9年間離れている間に、スウェーデンは随分と変わった。

郵便局は無くなっているし、
薬局も民営化されて、いっぱいいろんな店がある。

まあ、競争があるっていうのは良いことだ。

スーパーの営業時間は長くなってるし、
品揃えは格段に豊富になった。

鶏のもも肉(骨なし)が買えるとか、
季節外れでもグリーンアスパラが買えるとか、
些細なことだけど、すごく嬉しい(^-^)

1つのものを買うのにも選択肢が増えて、
買い物が楽しくなった。

洋服や靴も、おしゃれな物が増えたな~と思う。


時代の流れっていうのもある。

テレビは完全デジタル化されていて、新しいテレビを買わなくちゃならなかった。
しかも、全て揃っていても、ちゃんと見られるようになるまで、2~3日掛かった。
昔のテレビだったら、電源差して、アンテナ繋げば、すぐに見られたのにね~(;一_一)

似たようなケースが、キッチンの調理台。

スウェーデンは、一部の古いアパートを除けば、ほとんどが電気の調理台。
私も、最初にスウェーデンに来た20年近く前から、電気調理器に慣れてきました。

NYとダッカはガスだったけど、
NYでは外食ばっかりで、ほとんど家で調理しなかったし、
ダッカはコックがいたので、自分で調理することはほとんどなかった。

ジュネーブは、一見IH風、表面がセラミックの電気調理器でした。
これは、昔の電気調理器よりはずっと熱伝導が良くて、使い易かった。

だから、ストックホルムに戻って来て、今のアパートに入居したとき、
調理台を見ても、深く考えなかったんですね。
ジュネーブと同じようなセラミックの電気調理器かと思っていました。

しばらく外食が続いていたので、引っ越しが済んで、
やっと調理器具や食器類を取り出して、さて料理しようと思ったら・・・


あら、動かない(゜o゜)


よく見たら、IH調理器だ。

焦って、持っている鍋釜類を全て試したところ、ほぼ全滅。
使えるのは、ルクルーゼの大鍋と、
使い過ぎてテフロンが剥げ、買い換えようと思っていたフライパンだけ(T_T)

調理器具を一から揃え直すハメに・・・。

新しく買った大小のフライパンと中華鍋。
テフロンではなく、セラミック。
e0250023_8541914.jpg
(Nya stekpannor, ampassade för induktion)


スーパーで珍しく豚の薄切り肉が売っていたので、買ってみた。
e0250023_8553311.jpg


薄切り肉って言ったって、日本の薄切りのように薄くはないけど、
生姜焼きぐらいになら使えるかな。

e0250023_856651.jpg
(Pork ginger)

脂身が少ないので、ちょっと硬いけど、
まあ食べられなくはないかな~。


IH調理器は、熱伝導が早くて、慣れれば使い易い、気がする・・・。
ただ、長年の電気調理器のテンポが染みついていて、慌てることが多い。
気がついたら、沸騰してたりするのよね~。

慣れるには、もう少し時間がかかるのかも(^^ゞ


ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ  人気ブログランキングへ



私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)



free counters
Free counters
[PR]
by kinakostockholm | 2011-10-15 09:06 | ストックホルム・生活

懐かしのお気に入りレストラン - Mina gamla favoritrestauranger

今日の天気:晴れ時々曇り   気温:8℃   日の出:7時17分   日の入り:17時50分


ストックホルムに引っ越してきた最初の数日は、ホテル暮らしでした。
その時泊まっていたホテルは、9年前に住んでいたアパートのすぐ近く。

4年間住んでいた所なので、勝手知ったる地区だし、
町のど真ん中にあるホテルじゃないので、車で行き易いし、
駐車もし易いと思ったからでした(実際には、決して停め易くはなかった(;一_一)。

ちょっぴりノスタルジーもあったかも(^^ゞ


ノスタルジーついでに、よく通ったご近所のレストランに行きました。

1つは、前のブログでもご紹介したギリシャ料理のレストラン「Cypern」。

いつも、魚のMezeか肉のMezeを食べている私たち。
とってもおいしいのだけど、いつも食べ切れない(>_<)

しかも、この時はあまりお腹が空いていなかったので、
別のものを試してみることにした。

でも、やっぱりmezeは外せないな~、ということで、
前菜の中から「Kria Pikilia」というMezeの盛り合わせ。
(レストラン内が結構暗く、しかも一眼レフを持っていなかったので、写真がかなり荒いですが・・・。)
e0250023_9394193.jpg


お気に入りのmezeはほとんど入っている。
1人でmezeを食べたいときには、これ一品で充分ですね。

そして、ミックス・スブラキ。
牛、豚、ラムのスブラキです。
e0250023_9403466.jpg


この2品を2人でシェア。
量的にはちょうど良かったです。

なので、いつもは決して食べる余裕のないデザートも食べられました(^-^)
ホームメイドのバクラヴァ。
e0250023_9412783.jpg


ここは、いつ来ても本当においしい。
そして、店の人もとても感じが良い。

栄枯盛衰の激しいレストラン業界で、10年以上変わらずに営業しているのだから、
それだけでも人気がある証拠でしょう。

これからも頑張ってほしいな。

Cypern
Valhallavagen 50
Stockholm
Tel: 08-612 5779
http://restaurangcypern.com/


そして、もう1つはタイ料理のレストラン「Phi Phi Island」。

豚のラープ。
(更に暗くて、写真が酷いです(>_<)
e0250023_9441232.jpg


私たちは大好きで、タイのレストランでも必ず食べていた料理。
でも、なぜか、ジュネーブのタイ料理レストランではメニューになかった・・・(T_T)
久しぶりに食べられて嬉しい~(*^_^*)

春雨サラダ。
e0250023_9451076.jpg


チキンのマサマン・カレー(だったかな?ちょっと記憶が曖昧です)。
e0250023_9463039.jpg


このレストラン、ご近所だったので時々通っていましたが、
前は味付けがちょっと甘いと感じていました。
でも、今回はとってもおいしいと思った。

果たしてそれは、ジュネーブでおいしいタイ料理になかなか出会えなかったからなのかな・・・。

タイは、スウェーデン人に大人気の冬のバカンス地。
そのせいか、タイ料理もとても人気がある。

しかも、ここ数年、テイクアウトのタイ料理屋さんが、
一時期の寿司レストラン並みの勢いで増えています。
ホットドックスタンドより多いんじゃないかと思うほど。

そうなると質は落ちるんじゃないかな~と、
私はまだ試していないので想像だけど、思うのです。

その中では、やはり10年以上続いているこの店は、やっぱり人気あるのでしょう。


Phi Phi Island
Birger Jarlsgatan 121
Stockholm
Tel: 08-612 0301
http://www.phiphi-island.nu/


ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ  人気ブログランキングへ



私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)



free counters
Free counters
[PR]
by kinakostockholm | 2011-10-12 09:49 | ストックホルム・レストラン

近所のファーマーズマーケット ― Farmer's market

今日の天気:曇り   気温:10℃   日の出:7時12分   日の入り:17時55分


ここに引っ越してきて間もない9月の半ばの土曜日。
近くの公園にファーマーズマーケットが出るというので行ってみた。

途中、馬に乗った警官2人に遭遇。
e0250023_821239.jpg


パトロール中なのか、単に乗馬中なのか・・・。
のんびりした雰囲気だったから、単に乗馬中だったのかな。

うちの近所は乗馬道が多いので、警官に限らず、
乗馬をしている人に出会うことが多いです。


マーケットは、小さい規模のものでした。
e0250023_825853.jpg


産地直送の有機野菜たち。
e0250023_873356.jpg
e0250023_87593.jpg


大きな玉ねぎ~(@_@;)
e0250023_884353.jpg


これまた大きなズッキーニ~~(゜o゜)
e0250023_893581.jpg



結局、私たちは何も買わなかったのですが、
近くにジェラートとパスタの店があって、
人が並んでジェラートを買っていたので、入ってみました。

私のは、リンゴとシナモンのアイスとラムレーズン。
夫のは、カフェモカと、下に隠れて見えないけど、エルダーフラワー(ニワトコの花)。
e0250023_8165994.jpg

e0250023_8173572.jpg


これがすごい量で、食べ切れなかった(>_<)
アイスクイームを食べ切れずに残すなんて、生まれて初めてじゃないだろうか・・・(^^ゞ

味が私の好みじゃなかったというのもあるかもしれない。
リンゴとシナモンのアイスはシナモンが、
ラムレーズンはラム酒が強過ぎて、途中で飽きちゃいました。

でも、何よりも、やっぱり量が多過ぎましたね。
お腹が痛くなりそうで、ギブアップ。

でも、結構人気があるみたいで、
近所の住人っぽい家族連れやおじいさんも、ペロリと平らげていました(@_@;)


ブラブラ散歩しながら帰ったのですが、
いろんな実がなっているのが目に付きました。

これは、ローズヒップ。
スウェーデンはローズヒップがたくさんあります。
e0250023_8234932.jpg


これもローズヒップなのかな。
ちょっと細長い実。
e0250023_8242790.jpg


これは何の実?
食べられるのかどうかも分からない。
e0250023_825631.jpg


赤い実が多いけど、白のもありました。
白いのはなんとなく食べられそうにない感じですね。
e0250023_8253832.jpg




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ  人気ブログランキングへ


私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)


free counters
Free counters
[PR]
by kinakostockholm | 2011-10-10 08:30 | ストックホルム・生活

9年ぶりのストックホルム生活

9年ぶりにスウェーデンに戻って来ました。

ヨーテボリとストックホルムに合計10年暮らした後、
夫の転勤に伴って、東京に4年、ニューヨークに3ヶ月半、
バングラデシュのダッカに1年半、そしてジュネーブに3年。

いろんな土地で様々な経験をして、
歳も食って(当り前)帰ってきたストックホルム。

もちろん、休暇では何度か戻って来ていたのだけど、
生活するのとはまた違う。

私たちも成長したと思うけど、
スウェーデンも進化している。

夫にとっては自分の国、
私にとっても住み慣れたはずの土地、
でも、戸惑うことがいっぱい。

でも、9年前とは違った目で見られることもいっぱいある。


これから、この新しいブログで、
ストックホルムを、スウェーデンを、再発見していきます。

これからもよろしくお付き合いください。


私の過去のブログはこちらから。

きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)


Wellcome back to Sweden!
e0250023_028167.jpg

エルク(大角鹿/ヘラジカ)注意の看板。
[PR]
by kinakostockholm | 2011-10-07 00:41


9年間の海外転勤生活を経て、再びストックホルムに。新しく家族になったトイプードルのレオンと一緒に、スウェーデン再発見中。


by kinakostockholm

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ブログ引っ越しました。
at 2016-01-12 02:10
引っ越ししました。 ー Vi..
at 2015-09-03 13:26
お気に入りのレストラン「Rö..
at 2015-08-11 23:02
犬連れでカフェランチ ー L..
at 2015-08-09 12:29
女友だちとベトナム料理の夕べ..
at 2015-08-06 22:57

カテゴリ

全体
ストックホルム・生活
ストックホルム・レストラン
ストックホルム・カフェ
ストックホルム・風景
ストックホルム・見所
ストックホルム・散歩
ストックホルム・イベント
ストックホルム・ハイキング
スウェーデン・見所

スウェーデン・一般
旅行・スウェーデン
旅行・ヨーロッパ

日本
その他イベント
わたし
その他
未分類

以前の記事

2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

外部リンク

お気に入りブログ

エミリアからの便り
白樺通り17番(旧・国境...
ロンドン 2人暮らし
エリオットゆかりの美味し...
Awaken six s...
イギリスのLife Ac...
みんなと一緒。
Ett liv med ...
ベルギー駐在員写真日記
ロビンと一緒にお茶しましょ♪
ミニシュナ Anneの徒然
Life Without...
ひなたを散歩♪
チーズでやけど
ソーニャの食べればご機嫌
まったり静香の南青山物語

最新のトラックバック

検索

タグ

(193)
(119)
(78)
(77)
(71)
(53)
(36)
(36)
(34)
(27)
(22)
(22)
(17)
(13)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)

人気ジャンル

ブログパーツ

FXと外貨預金の違い

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧