「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:スウェーデン・見所( 10 )

スコークロステル城 - Skoklosters slott

今日の天気:晴れ   気温:13℃/20℃   日の出:6時09分   日の入り:19時17分



先週の日曜日、夏日の週末はもうこれが最後だろうと、
少し遠出をしてスコークロステル城に行ってみました。

7月に行ったシクテューナのもう少し先、
メーラレン湖に突き出た半島に立つお城です。

ストックホルム市内から車で1時間ほど。
途中、こんなのどかな風景が広がっています。
e0250023_7261376.jpg


これだけ見てると、これはこれでそれなりにきれいな景色なんだけど、
あとは森か何でもない空地が広がっているばかり。
景色が単調で、ドライブ自体はつまらないのが残念です。

その点、スイスは、アルプスの山々と湖が織りなす風景が変化に富んで、
ドライブが楽しかったな~と、懐かしく思い出します・・・(T_T)


さて、駐車場に車を停めて、湖の方へ。
e0250023_7271568.jpg



夏の最後の太陽を惜しむかのように、多くの人が水辺に座って日光浴していました。
e0250023_7274728.jpg



丘の上に見える教会を過ぎて、
e0250023_728382.jpg



更に歩いて行くと、
e0250023_7294263.jpg



バラック様式の真白な美しいお城が見えました。

メーラレン湖に面したこちら側がお城の正面でしょう。
出発が遅かったので、午後の太陽で逆光なのが残念です。
e0250023_7301032.jpg



スコークロステル城は王室のお城ではありません。
裕福な貴族であり軍の将校でもあったカール=グスタフ・ヴランゲルが、
17世紀後半に建てた個人の邸宅。
後にも先にも、個人の邸宅として建てられたお城としてはスウェーデン最大のものだそうです。
e0250023_7304117.jpg



反対側に回ると、青空に白いお城が映えて美しい。
e0250023_7311016.jpg



中には、バロックの家具や絵画、書籍の他、
武器のコレクションも豊富で、見どころたっぷりのようですが、
犬連れだと中に入れないのが残念(T_T)

仕方ないので、私たちはお城の前(後か!)の芝生をお散歩。

ペロリン、舌出しレオン(^^ゞ
e0250023_7314563.jpg



ベンチに座ってお城の写真を撮る夫とそれを眺めるレオン。
e0250023_7321541.jpg



お城をバックに記念写真パチリ☆
e0250023_7324287.jpg



両脇の並木道はかなり落ち葉が!
e0250023_733456.jpg



お城の側には広大なリンゴ園があって、
リンゴがたわわに実って、いや、下にボコボコ落ちていました!
e0250023_7341725.jpg


e0250023_7344587.jpg



ちょっと見て回っただけでも、たくさんの種類のリンゴがあるようでした。
e0250023_7351175.jpg


e0250023_7354995.jpg


e0250023_7363711.jpg



なんと、明後日14日の土曜日は、「リンゴの日」というイベントがあるらしいですよ。
リンゴ学者(なんてのがあるのね!)と一緒にリンゴ園を回って、
説明を聞いたり、リンゴの種類を教えてもらったりできるらしい・・・。
多分食べ放題(と言っても、リンゴってそんなに食べられるものじゃないですよね~)(^^ゞ

詳しくはこちら(スウェーデン語のみ)



そしてリンゴ園の向こうには、さっき丘の上に見えていた教会が。
e0250023_7374959.jpg



残念ながら閉まっていて中は見られませんでしたが、
裏と横にルーン石碑がありました。
1000年ごろのものらしいです。
e0250023_738397.jpg


e0250023_739860.jpg




さて、帰るとしましょうか。
キャリーバッグからチョロリと覗くレオン(^^ゞ
e0250023_7395317.jpg



ストックホルムからは、車以外には、電車とバスで来られますが、
メーラレン湖の景色を眺めながらボートで来るのも良いと思います。
湖から眺めるスコークロステル城はきっと美しいだろうな~。



ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                   ↓

人気ブログランキングへ
  にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村




私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)



free counters
Free counters
[PR]
by kinakostockholm | 2013-09-12 23:13 | スウェーデン・見所

シクテューナ3☆マリア教会と聖ウーロフ教会跡

今日の天気:晴れ   気温:17℃/25℃   日の出:4時42分   日の入り:21時03分


シクテューナの記事に戻ります。

過去の記事はこちら。
シクテューナ1☆街並みとルーン石碑
シクテューナ2☆Sigtunastiftelsenとカフェ



車で行くと(バスで行っても多分)一番に目につくのがマリア教会。
今回見るのは最後になっちゃいましたが(^^ゞ
e0250023_638018.jpg



1247年に建てられた、メーラレン湖周辺で最古のレンガ造の建造物。
元々はドミニコ会の修道院だったそうです。

ロマネスクからゴシックへの過渡期の様式。

e0250023_6471222.jpg


e0250023_6474344.jpg



フレスコ画は14~5世紀のものだそう。
e0250023_6481443.jpg


e0250023_6485041.jpg


e0250023_6491313.jpg




マリア教会の側にあるのが聖ウーロフ教会跡。
シクテューナに残る教会廃墟の中では一番形が残っているものです。
e0250023_6495448.jpg



12~3世紀ごろに建てられ、16世紀ごろまで使われていたようです。

中のアーチもここが教会だったことを思わせます。
e0250023_6503762.jpg


e0250023_651586.jpg




教会の中は犬は連れて入れないので、夫と交代で見に行きました。

家では私に付きまとっているレオンなのですが、出かけると何故かパパ命!
夫の姿が見えなくなるとキャンキャン、ギャーギャー騒いで煩いのです(>_<)

私が教会を見学していた間は、比較的大人しくしていたらしいのですが、
交代で夫が行くと後追いして大変。

その場でじっと待っているのは不可能なので、
気を紛らわせるために、教会前にあった小さなハーブ園を見に行きました。
e0250023_6521038.jpg



後ろ髪引かれつつ付いて来たレオンですが、
ラベンダーの前で写真を撮ろうとしても、
夫が行った方向を向いちゃって、こっちを見てくれません(T_T)
e0250023_6525753.jpg



ラベンダーでは、蝶や蜂が一生懸命蜜を吸っていましたよ。
e0250023_6535474.jpg


e0250023_72467.jpg



このトゲトゲしたのは何でしょう??
e0250023_73764.jpg



少し気が紛れたころかと思い、気を取り直してお花の前で記念撮影。
e0250023_733874.jpg


あら、やっぱり横向いちゃった。
写真嫌いのレオンです(T_T)

必死にこっちを向かせるも、なんとも不機嫌な顔・・・(;一_一)
e0250023_74999.jpg



このあと夫が戻ってきたときには狂喜乱舞したのは言うまでもありません。




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                  ↓

人気ブログランキングへ
  にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村



私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)



free counters
Free counters
[PR]
by kinakostockholm | 2013-08-05 23:19 | スウェーデン・見所

シクテューナ2☆Sigtunastiftelsenとカフェ - Sigtuna☆Sigtunastiftelsen och kafé

今日の天気:晴れ一時雨   気温:15℃/23℃   日の出:4時30分   日の入り:21時15分



シクテューナの街並みとルーン石碑についての記事はこちら



ルーン石碑を見て歩いたあとは、少し高台にあるSigtunastiftelsenに行ってみました。

1900年代初頭に建てられ、教会の人道主義に基づいた
ミーティングポイントの役割を果たす目的で創設されたらしいです。

今はホテル&カンファレンスになっています。

建物は、スウェーデンの要塞とイタリアの修道院をイメージして造られたそう。
e0250023_447111.jpg


e0250023_4482040.jpg


e0250023_4484542.jpg



お天気の良かった日曜日。
中庭はまさにイタリア~。
e0250023_4491875.jpg


e0250023_455651.jpg


e0250023_4561770.jpg



この辺りから、iPhoneで日本の両親とスカイプしてみました(^-^)
景色を見せながら、おしゃべりしながら、次は湖の方へ。
e0250023_4565841.jpg


日本とスウェーデンとこんなに離れていても、
シクテューナの景色を一緒に楽しめるなんて、
なんて便利な世の中になったんでしょう~♪

e0250023_4594872.jpg


e0250023_502543.jpg



湖畔にカフェがあるのですが、さすがに満席。
そのままぶらぶら歩いて、たまたま入ったのがCafé Sjösidan
e0250023_511856.jpg

向こうに見えるのがメーラレン湖。

花と緑いっぱいの庭の居心地の良いカフェ。
e0250023_52545.jpg



ケーキを頼んだら山盛りのフルーツとアイスが付いてきた(@_@;)
ケーキも美味しかったです。
e0250023_5241100.jpg



知らずに入ったのですが、実はここドッグカフェでもあったらしい!
レオンにミートボールをサービスしてくれました♪

3つもらったんだけど、頂いた途端に喉に詰まらせる勢いで食べちゃって、
恥ずかしいのなんの・・・(-"-)
リードをひっぱりながら、なんとか写真に収めた最後の一個(^^ゞ
e0250023_531284.jpg



このカフェ、湖側からの方が分かり易いかもしれません。
道路側からは、このギャラリーの横の細い道を抜けて行きます。
e0250023_534539.jpg




このあと、メーラレン湖周辺エリアで最古のレンガ造の建物である聖マリア教会を見に行きます。




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                  ↓

人気ブログランキングへ
  にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村



私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)



free counters
Free counters
[PR]
by kinakostockholm | 2013-07-31 21:41 | スウェーデン・見所

シクテューナ1☆街並みとルーン石碑 - Sigtuna1☆Staden och runstenar

今日の天気:雨のち曇り   気温:18℃/22℃   日の出:4時26分   日の入り:21時20分



昨日の日曜日はちょっと遠出をして、シクテューナ(Sigtuna)に行ってきました。

シクテューナには、一昨年のクリスマスマーケットに行って以来。
(その時の記事はこちら。)

レオンはまだ生後4か月ぐらいで、小さかった~(≧∇≦)
人混みの中、歩けないので抱っこしてましたっけ。

あの時は冬で寒かったし、すぐ暗くなっちゃったので、
町をゆっくり見ることができなかったので、
今回はじっくりと回って来ました。


シクテューナはストックホルム市内から車で40分ぐらい。
メーラレン湖に面しています。

レオンは、キャリーバッグに乗せて、シートベルトで後部座席に固定。
e0250023_2354164.jpg

ちゃんと大人しくキャリーバッグに入るし、
走行中はレオンの存在を忘れているぐらい静かなのですが、
車が止まるとなぜかキュンキュン鳴きます(^^ゞ

なんでだろう~??


シクテューナは970年代に作られた、現存するスウェーデン最古の町。
中世の街並みや教会跡、ルーン文字が記された石碑などが残っています。

小さくて可愛い街並み。
e0250023_23551983.jpg



改装中でしたが、1700年代に建てられたタウンホール。
今は博物館になっています。
e0250023_23555513.jpg



古い電話ボックス。
e0250023_23562152.jpg



スウェーデンの有名な絵本作家エルサ・ベスコフの作品にある
ちゃいろおばさん(Tant brun)から取ったカフェ。
入口にちゃいろおばさんが立っています(^^ゞ
e0250023_23571713.jpg



クリーニング屋さんもかわいい。
e0250023_23575495.jpg



黄色い大きな家に広い庭。
庭のリンゴの木にブランコがあって、絵に描いたようなお宅。
e0250023_2359019.jpg



小さい町なのに訪れる観光客が多く、
見られることを意識してか、どの家も素敵。
e0250023_23593086.jpg



白い紫陽花(?)が満開でした。
e0250023_00746.jpg



街のあちこちに残されているルーン石碑。
ツーリストインフォメーションでもらえる地図に石碑の場所が記されているので、すぐに見つかります。
e0250023_56526.jpg


e0250023_573216.jpg


e0250023_012981.jpg


e0250023_015381.jpg



個人のお宅のガレージ前に説明板があったのだけど、
はて、石碑は一体どこに??とキョロキョロ探すと、
こんなところに( ̄◇ ̄;)!!
e0250023_025146.jpg

手間に柵があるところをみると、これ個人の住宅地の中!?
すぐ上手に家とプールらしきものが!


ちなみに、これが11世紀のルーン文字。
e0250023_032410.jpg



聖ペール教会の廃墟。
e0250023_0438.jpg


e0250023_04337.jpg


e0250023_045950.jpg



小さい町だけど、見どころはたくさんあるので、まだまだ続きます~。




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                  ↓

人気ブログランキングへ
  にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村



私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)



free counters
Free counters
[PR]
by kinakostockholm | 2013-07-29 16:29 | スウェーデン・見所

初秋のドロットニングホルム宮殿 - Drottningholms slott på tidig höst

今日の天気:曇り時々晴れのち雨   気温:9℃/13℃   日の出:6時48分   日の入り:18時25分



先日、小学校の時の同級生からメールが届きました。
出張でストックホルムに来ると言うのです。

私は、私立の中学校に進んだので、小学校の時のお友達とは卒業後会う機会もなく、
いつのまにか疎遠になってしまって、今は全くコンタクトがありません。
当時はメールもなかったし、mixiやFacebookなんてものもありませんでしたからね~。

でも、ずっと地元に住んでいる親同士は、何かと会ったり話したりする機会があります。
今回も、そんな親同士の連携プレイによって、三十ウン年振りの再会が実現しました!


土日を挟む出張だというので、一緒にドロットニングホルム宮殿に行くことに。

私たちも久々のドロットニングホルムです。

前に訪れたときに記事はこちら。
晩秋のドロットニングホルム宮殿
冬のドロットニングホルム宮殿

過去の記事も併せて見ると、季節ごとに違う美しさを見せてくれる宮殿も然ることながら、
レオンの成長ぶりがはっきりと見て取れます( ̄▽ ̄)


小学校卒業から今までのお互いの軌跡を話している間にドロットニングホルムに到着~。

今回、湖側からの良い写真がないのですが・・・。
e0250023_8394714.jpg



湖にいる水鳥が気になるレオン~。
飛びこまないでよ~(>_<)
e0250023_8402749.jpg



前日は大雨だったのですが、この日はすっきり晴れて良かった♪
e0250023_8411339.jpg



庭園横の並木は、色が変わり始めています。
e0250023_8421896.jpg


e0250023_8441263.jpg



中国宮までぶらぶらお散歩。
e0250023_8451654.jpg


e0250023_846543.jpg



せっかくなので、宮殿内も見学することに。
同級生は初めて、私も十数年ぶりです(^^ゞ
もちろんレオンは入れないので、夫とレオンはドッグランへ。

宮殿内は写真撮影禁止なので、写真はありません。

入場料の割には、見学できる場所が少なく感じました。
しかも、閉館に近い時間でしたが、中は団体客でいっぱい。
日本人の団体さんが2グループ、中国人のグループが1つ。
他に、これは宮殿のガイドツアーなのか、スウェーデン語のグループが1つ。

ガイドブックを買わなければ、説明が1つもないのもちょっと・・・。
せめて簡単な説明のパンフレットぐらいあってもいいのにな。

団体客の合間を縫って、ささっと見学。
あっと言う間(^^ゞ

夫とレオンが待つドッグランへ向かいます。
e0250023_8474416.jpg



カメラは夫が持っていましたが、どうやら持っていただけで、
ドッグランで遊ぶレオンの写真は一枚もありません(-"-)


再会してから、少し一緒に遊びました。

夫が冗談で投げた大きな枝。
「それはレオンには大き過ぎるでしょう~」と、小さい枝を投げたのに、
何故かその大きな枝に興味津々のレオン。
e0250023_849125.jpg



それ、運べるの~~( ̄▽ ̄)??
e0250023_8501561.jpg




ドロットニングホルムは、宮殿や庭園ももちろん素敵だけど、
ドッグランを含む周りの広い公園がとっても魅力的。
e0250023_8505776.jpg


e0250023_8513159.jpg


e0250023_8521141.jpg



お天気さえ良ければ、お散歩するのに最高の環境です。




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                  ↓
e0250023_6461359.gif  にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ







私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)



free counters
Free counters
[PR]
by kinakostockholm | 2012-09-29 09:10 | スウェーデン・見所

トローサの古い教会とトゥルガーン宮殿 - Trosa lands kyrka och Tullgarns slott

今日の天気:晴れ   気温:11℃/20℃   日の出:4時56分   日の入り:20時47分



トローサの帰りに教会と宮殿に寄りました。

Trosa lands kyrka。
e0250023_1143883.jpg


13世紀に建てられた教会で、今のトローサの町からは少し離れた所にあります。

当時はこの場所にトローサの町があったのですが、
土地の隆起によって海岸線が遠くなったため、
17世紀の初めに今の場所に町の中心が移されたのだとか。


教会には犬を連れて入れないので、夫と交代で1人ずつ見学しました。

1773年に火事で大部分が焼け、建てなおされましたが、古い部分も残っています。
e0250023_115472.jpg


祭壇の絵は、16世紀にオランダで描かれたもの。
e0250023_116348.jpg


説教壇は1706年にストックホルムで作られたもの。
e0250023_1172252.jpg


私が中に入っている間も、レオンはギャーギャー騒いでいたそうですが、
夫が入ってしまうと、それはそれは大騒ぎ(>_<)

まるでこの世の終わりのようにギャンギャン鳴いて、
リードとぐいぐい引っ張って、後を追おうとしました・・・(;一_一)
e0250023_11132679.jpg


皆で出かけていて1人がいなくなると、いつもこう。
どうすればいいのやら・・・。


更にもう少し車を走らせて、次に寄ったのはTullgarns slott(トゥルガーン宮殿)。
e0250023_11141193.jpg


16世紀末に元々の建物が造られたそうですが、現在の宮殿は1727年に完成。
1772年から王族の離宮として使われてきました。
e0250023_11145341.jpg


前庭には王冠を模った花壇が。
e0250023_11153746.jpg



この日は、時間が遅かったのでもう閉まっていましたが、中も見学できます。
開いている時間でも、レオンと一緒では入れませんでしたが。

地味で堅苦しい外観に反して、内装はロココ、グスタヴィアン様式、
ヴィクトリアン様式のミックスになっているそうです。

ウィキ(スウェーデン語ですが)のページの中ほどに、宮殿内の写真がいくつかあります。


宮殿の裏に回ってみました。
e0250023_11164521.jpg



裏はバルト海に面しています。
e0250023_11173876.jpg


e0250023_1120677.jpg


e0250023_11184468.jpg



宮殿の手前の建物はレストランになっていて、
夏の間は外で食事をすることができます。
気持ち良さそう~。
e0250023_1121938.jpg



レストランの外の広場に、夏至祭のメイポールが残っていました。
(行ったのは7月の初めです。)
e0250023_1122642.jpg


残念ながら、レストランも営業を終えていたのですが、
またいつか、もう少し早めに来て、外でゆっくり食事をしてみたいな(^-^)



ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                  ↓
e0250023_6461359.gif  にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ




私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)



free counters
Free counters
[PR]
by kinakostockholm | 2012-08-11 23:02 | スウェーデン・見所

海辺の町トローサ - Trosa

今日の天気:曇りのち晴れ   気温:17℃/21℃   日の出:4時47分   日の入り:20時58分


時は少し戻って、7月の初め、まだ日本に行く前のこと。
車で1時間ちょっとのところにある、海辺の小さな可愛い町トローサ(Trosa)に行きました。
e0250023_939574.jpg



ショップやレストランが並ぶ一角。
e0250023_9403538.jpg


e0250023_9412137.jpg



とってもお天気の良い日で、まずは運河沿いを海の方へ散策。
e0250023_9415825.jpg


e0250023_9422527.jpg



ヨットがたくさん停泊しています。
e0250023_943065.jpg



戻って、今度は運河を遡って行きます。
運河沿いには瀟洒な家が建ち並んでいて、
よく手入れされた庭や垣根には、花が美しく咲き誇っていました。
e0250023_9433716.jpg



町の中心部に建つ時計塔のある赤い建物。
トローサで最も古い建物の1つだそうですが、今は観光案内所になっています。
e0250023_9441786.jpg



運河は更に続いているけど、これ以上先にはいかず、
お腹が空いてきたので、レストランが建ち並ぶ海の方に戻りました。
e0250023_945637.jpg



結局ちゃんとしたレストランには入らず、
燻製所のあるここで買って、テラス席で食べることに。
e0250023_9454893.jpg



海老やサーモン、サバ、バルト海ニシンの燻製などが並んでいます。
e0250023_9462185.jpg


e0250023_9465182.jpg


悩んだ末、海老とこの地元で獲れたböcklingと呼ばれるバルト海ニシンの燻製にしました。
böcklingは自家製ポテトサラダ付き。
e0250023_9472213.jpg


böcklingは骨が多くてちょっと食べ難かったかったけど、
どれもみなおいしくて大満足でした♪



ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                  ↓
e0250023_6461359.gif  にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ




私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)



free counters
Free counters
[PR]
by kinakostockholm | 2012-08-07 23:37 | スウェーデン・見所

冬のドロットニングホルム宮殿 - Drottningholms slott på vinter

今日の天気:晴れ   気温:-4℃   日の出:8時3分   日の入り15時58分:


この日曜日はとても良いお天気だったので、
久しぶりにドロットニングホルム宮殿まで出かけました。

前回行ったのは、11月。
レオンの初めてのドライブでした。

今見たら、レオンが本当に小さい~~(>_<)


雪のドロットニングホルム宮殿もなかなか美しいです。
前の湖にはうっすらと氷が張っています。
e0250023_8361555.jpg


レオンは宮殿よりも雪の匂い~( ̄▽ ̄)
e0250023_841487.jpg


犬連れの人も多く、早速ご挨拶。
e0250023_8422249.jpg



庭園の方に行ってみましょう。
e0250023_8425335.jpg


お天気の良い日曜日の午後で、散歩をする人が結構たくさんいました。
e0250023_843316.jpg


e0250023_844771.jpg


最近レオンがカメラ目線をくれないので、正面からの写真がなかなか撮れません(^^ゞ
e0250023_8445061.jpg



いつ見ても美しいシンメトリーの宮殿。
e0250023_8460100.jpg


前回来たときは、レオンがまだ小さくて、
この辺りまで歩くのが精一杯でした。

庭園はまだまだ広がっています。
e0250023_8464851.jpg


この先にある中国宮(Kina slott)の衛兵テント。
ファサードは、劇場の舞台カーテンを模しています。
e0250023_8483544.jpg


そして、中国宮。
e0250023_8491019.jpg


1753年に、国王アドルフ・フレドリックがロヴィーサ・ウルリカ王妃に贈った
誕生日のサプライズ・プレゼントだそうです( ̄▽ ̄)
e0250023_849562.jpg


e0250023_8503219.jpg

当時流行したロココとシノワズリの内装が美しい宮殿。
今は閉まっていますが、夏期は見学ができます。

そばにある小さい建物は、Confidencenと呼ばれるダイニングルーム。
e0250023_8511848.jpg


中を覗くと、こんな感じ。
e0250023_851595.jpg

テーブルの下がエレベーター式になっていて、
サーバント無しで内密に食事ができるようになっています。
Confidencenという名前もそこからきています。

下がキッチンになっているのです。
e0250023_8531722.jpg



と、この辺りで、レオン君はお疲れ~(>_<)
お決まりのパパの抱っこ(^^ゞ

鼻の周りに付いた雪が氷になっています・・・。
e0250023_8534932.jpg



では、戻ることにしましょう。
e0250023_8544173.jpg



戻って来ると、向こう側にドッグラン発見!!
たくさんのワンちゃんが走り回っています。
e0250023_855201.jpg


ちょっと行ってみる?

今は凍っていて、更に上に雪が積もっているのでよく見えませんが、
ここ、小川に囲まれた島のようになっています。

なので、小さい橋を渡って行きます。
レオン、ちょっと怖々(^^ゞ
e0250023_8561120.jpg


でも、中に入ると、早速こんにちは。
e0250023_858267.jpg


他の大きな犬たちもどんどんやって来ました。
ご挨拶、ご挨拶(^_-)-☆
e0250023_858534.jpg


e0250023_8593232.jpg


ドッグランから見た宮殿。
e0250023_902093.jpg


ここは、かなり広いドッグランで、大きな犬でも走り甲斐がありそう。
また、夏に来ると楽しそうだね♪
e0250023_91870.jpg



さて、日が暮れてきたので、そろそろ帰りましょう。

日の入り直後ぐらいの宮殿は、幻想的な雰囲気になっていました。
e0250023_915056.jpg


衛兵もひっそり交代(^^ゞ
e0250023_922651.jpg


夕日にいななく馬(の像)。
e0250023_925779.jpg


この時間になると、さすがにひっそりとしています。
e0250023_934368.jpg



家に帰ると、遊び疲れてぐったりのレオン(^^ゞ
e0250023_943287.jpg




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                  ↓
e0250023_6461359.gif  にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ 



私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)



free counters
Free counters
[PR]
by kinakostockholm | 2012-01-30 23:30 | スウェーデン・見所

冬のウルリクスダール城 - Ulriksdals Slott

今日の天気:晴れ   気温:-5℃   日の出:8時38分   日の入り:15時10分


しばらくお天気の悪い日が続いていましたが、
久々にすっきりと晴れた先週の金曜日、
Ulriksdals slott(ウルリクスダール城)まで出かけました。

ウルリクスダール城は、ストックホルム市のすぐ北にあり、
うちからは車で15分ぐらいで行けます。

1600年代に建てられたお城で、
バルト海の入り組んだ湾、Edvikenの畔に建っています。
e0250023_10291113.jpg



一瞬、「あれ、お地蔵さん??」と思ったのは、
赤いマフラーを巻いたパンダの銅像( ̄▽ ̄)

国王の50歳の誕生日に、WWFから贈られたものらしい。
e0250023_10294279.jpg



お城のすぐそば、庭園の中央にあるのは、オランジェリー博物館
e0250023_10303199.jpg


当時は、オレンジなどの南国のフルーツは貴重なもので、
宮廷の祝宴などに供されるものでした。
そのため、庭園内のオレンジの木などを冬の間保護するために建てられた建物だそうです。

今は、国立博物館所蔵の彫刻が展示されています。

残念ながら、お城もオランジェリー博物館も冬季は閉まっていて見ることができません。

中を覗きこむパパとレオン(^^ゞ
e0250023_103153.jpg



お城の庭園は、後期ルネサンス、バロック、ロココなどのスタイルに分かれているそうですが、
この季節では、残念ながらその特徴もよく分かりません(>_<)

でも、せっかくお天気が良いので、少し庭園内を散歩しましょう。
e0250023_1032947.jpg


この先は、庭園というより、かなり自然に近い。
e0250023_10323869.jpg


お天気が良い代わりに、気温はマイナス3℃。
大きな水溜りも凍っています。
e0250023_10331461.jpg


夫の足元の氷にヒビが入っているのが見えるでしょうか?
調子に乗って歩いていたら、とうとう割れてしまいました( ̄▽ ̄)
e0250023_10334692.jpg



広場には人がいなかったので、レオンもリードを外してボール遊び。
e0250023_10341260.jpg


e0250023_10344043.jpg


雲一つない青空に、飛行機雲が一筋。
e0250023_1035175.jpg


さて、そろそろ戻りましょう。
e0250023_10355242.jpg


途中、大きな木にぶら下げたブランコ発見!
e0250023_10361746.jpg



お城前の公園に、イノシシの彫刻。
スウェーデン人の彫刻家、カール・ミレスの作品。
e0250023_1037494.jpg



日暮れのウルリクスダール城。
東の空には、月が昇っていました。
e0250023_10373360.jpg



お城のチャペル
e0250023_10382761.jpg


ウルリクスダール城には、お城の北館に1662年からチャペルがありましたが、
1774年に取り壊されたそうです。

今のチャペルは、1860年代にお城の南の岬に建てられたもので、
オランダの新ルネサンス様式とヴェニスからインスピレーションを得たものだそうです。
e0250023_10385574.jpg


チャペルも残念ながら中には入れなかったので、
ぐるっと一回りして帰りました。
e0250023_10392118.jpg



キリッと寒い冬のこんな日もそれなりに美しいですが、
緑豊かな夏にまた訪れたいと思います。



ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ  人気ブログランキングへ



私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)



free counters
Free counters
[PR]
by kinakostockholm | 2012-01-09 23:21 | スウェーデン・見所

シクテューナのクリスマスマーケット - Julmarknad i Sigtuna

今日の天気:雨のち雪   気温:0℃   日の出:8時40分   日の入り:14時47分


またまた1週間遅れですが、先週の日曜日に、
シクテューナ(Sigtuna)のクリスマスマーケットに行きました。

シクテューナは、980年ごろにできたスウェーデン最古の町の1つです。

メーラレン湖の畔にあり、うちから車で1時間ほど。
先日行ったステーニンゲ城の近くです。

毎度のことながら、出発が遅いので、着いたらもう日が暮れかけ(;一_一)
でもまあ、クリスマスマーケットは暗い方が雰囲気が出ていいでしょう(^^ゞ

お店が並ぶメイン通りのStora gatan(ストーラガータン)。
たくさんの人出です。
e0250023_10361765.jpg



お馴染みJulbock(ユールボック)と、藁で作った飾り。
e0250023_10365028.jpg


この写真では比べる対象がないので分かり難いですが、
すっごく大きな松ぼっくり。
e0250023_10374024.jpg


動物たちとトムテ。
e0250023_10381250.jpg


焼き栗はないけれど、キャラメライズされたアーモンド。
温かくておいしい。
e0250023_10385354.jpg



人が多いので、レオンはずっと夫に抱かれたまま。
この日はマイナス2~3℃でかなり寒かったので、
夫もレオンもお互いに暖かかったんじゃないかしら(^_-)-☆

Stora torget(ストーラ・トーリエット)で大きなクリスマスツリーをバックにパチリ★
e0250023_1039275.jpg



ヴァイキングのモチーフのものもたくさん。
e0250023_10395817.jpg


棚に腰かけるトムテたち。
e0250023_1041180.jpg


樅の枝で作ったJulbock。
愛嬌があります(*^_^*)
e0250023_10415783.jpg



マーケットの屋台だけじゃなく、普通のお店にも、
可愛い工芸品がたくさん並んでいます。
e0250023_10424179.jpg


e0250023_10531367.jpg



ルシアの合唱がありました。
ちょっと寒そう。
e0250023_10431480.jpg



人混みを離れて、メーラレン湖畔に出てみました。
ハーバーがあって、まるでリゾート地みたい。
e0250023_10442349.jpg


e0250023_104522.jpg


e0250023_10454444.jpg


やっとレオンも歩けます。
興味津々~(^-^)
e0250023_10462043.jpg



湖畔には、素敵なおうちがたくさん並んでいました。
e0250023_10464618.jpg


e0250023_10471254.jpg



Stora torgetに戻りました。
広場の全容。
大ツリーの向こうに見えるのは、1744年に完成した、
スウェーデンで(そして多分ヨーロッパでも)最小のタウンホールです。
e0250023_1048377.jpg



Sigtunaは、クリスマスマーケットがなくても可愛い町だし、
ルーン文字を刻んだルーン石碑もたくさん残っているので、
暖かくなったらまたゆっくりと町の観光に訪れたいと思います。



ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます★励みになります♪
   ↓                  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ  人気ブログランキングへ



私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)



free counters
Free counters
[PR]
by kinakostockholm | 2011-12-17 23:33 | スウェーデン・見所


9年間の海外転勤生活を経て、再びストックホルムに。新しく家族になったトイプードルのレオンと一緒に、スウェーデン再発見中。


by kinakostockholm

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ブログ引っ越しました。
at 2016-01-12 02:10
引っ越ししました。 ー Vi..
at 2015-09-03 13:26
お気に入りのレストラン「Rö..
at 2015-08-11 23:02
犬連れでカフェランチ ー L..
at 2015-08-09 12:29
女友だちとベトナム料理の夕べ..
at 2015-08-06 22:57

カテゴリ

全体
ストックホルム・生活
ストックホルム・レストラン
ストックホルム・カフェ
ストックホルム・風景
ストックホルム・見所
ストックホルム・散歩
ストックホルム・イベント
ストックホルム・ハイキング
スウェーデン・見所

スウェーデン・一般
旅行・スウェーデン
旅行・ヨーロッパ

日本
その他イベント
わたし
その他
未分類

以前の記事

2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

外部リンク

お気に入りブログ

エミリアからの便り
白樺通り17番(旧・国境...
ロンドン 2人暮らし
エリオットゆかりの美味し...
Awaken six s...
イギリスのLife Ac...
みんなと一緒。
Ett liv med ...
ベルギー駐在員写真日記
ロビンと一緒にお茶しましょ♪
ミニシュナ Anneの徒然
Life Without...
ひなたを散歩♪
チーズでやけど
ソーニャの食べればご機嫌
まったり静香の南青山物語

最新のトラックバック

検索

タグ

(193)
(119)
(78)
(77)
(71)
(53)
(36)
(36)
(34)
(27)
(22)
(22)
(17)
(13)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)

人気ジャンル

ブログパーツ

FXと外貨預金の違い

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧